面白い機能が豊富なかけカバンのウルフパック (Wolffepack)の紹介です。
背負うリュックとしての利用がメインのバックです。
バックパックの良さを生かして両手が自由に使え
腰を下ろさずともバックを上下に動かすことが出来る機能で電車などの混雑する場所でもスペースを取らない利便性。
大容量の収納力と丈夫さを兼ね備えた製品です。

通販サイト

Amazon・楽天市場共に取り扱いが有る。

ウルフパック メトロ オービタル バックパック

Amazonで『ウルフパック (Wolffepack)』検索する

楽天市場で「ウルフパック」検索する

ポイント

グッドデザインアワード2015をも受賞
使用説明書をきちんと読むこと
間違った使い方を勝手に認識して使うことで変な評価が増えている。

評判レビューなどの特徴

  • リュックとしての価格だけで考えると高めなお値段ですが機能の豊富さからレビューは良い印象のものが多いこと。
  • メーカーの保証もしっかりとしているようで少々の不具合は対応してくれているイメージです。
  • デメリット

  • 宣伝動画のように軽やかにはいかないというマイナスなイメージを抱く人も多いようです。

メインのファスナー部分が破損
ジッパーが壊れたためカバンとして利用が出来なくなったという事例が見受けられること。ある程度保証がきちんとしたところで購入すべきです。

TUMIやBriggs&Riley