大人の粉ミルクという商品について
文字『大人の粉ミルク』
救心製薬の製品ヨーグルト風味の健康補助食品だ。
味はヨーグルトドリンクに違い味。
「粉ミルク」というと
一般的に粉末にした幼児向けの食品を連想するだろう。
他にもコーヒー用の粉末ミルクや
古いタイプの給食向けの粉ミルクなどが販売されている。
しかし、なぜ大人向けの粉ミルクなのかということが疑問になる。

スポンサード リンク

大人の粉ミルクが販売された事情

背景に大人用粉ミルクが増えているのには大人が育児用の粉ミルクを利用している消費者動向が有った模様。
幼児向けの食品だから大人が飲んでも問題ないという逆転の発想
牛乳が苦手な人が粉ミルクを利用するという事例も
大人にとって必要な栄養素が足りないために大人向け粉ミルクが開発されたとのこと。

大人の粉ミルクの原材料・成分

水飴、コラーゲン含有ミネラル複合体、パラチノース加熱物、フラクトオリゴ糖、香料、クエン酸三ナトリウム、クエン酸、貝カルシウム、酸化マグネシウム、リン酸三カルシウム、グァーガム、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンC、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントナン酸カルシウム、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12


大人の粉ミルク ヨーグルト風味 9.5g×7袋

書籍

同じ名前の本も有る

大人の粉ミルク
『腸内の善玉菌が活発になり、免疫力が上がります。』と記載されている。

牛乳が苦手な人でも粉ミルク

大人でも牛乳が嫌いというひとは少なくない。
牛乳を使う料理は食べれるのに、牛乳を素のまま飲むと
おなかの調子がよくなくなったりするために、頻繁に飲むことは忌避される事例も多い。
ただしそういう人でも粉ミルクや乳酸菌飲料なら大丈夫という事例は多く、
様々な栄養素を加味して大人に合わせた粉ミルクが開発されたのは理にかなっているとも思える。
牛乳有害説について
※現在の研究では牛乳は1日コップ一杯程度が目安とされている。(個人差もあることと、体質でも差は存在すると考えられる)

大人の粉ミルク通販

アマゾンと楽天どちらでも取り扱いがある。
Amazonで『大人の粉ミルク』検索する

大人の粉ミルクの食べ方

  • 牛乳の代用として飲む
  • コーヒー等に入れて飲む
  • 他の料理に合わせて食べる
乳酸菌製品について思う事

牛乳のミルクのことかと思ったら調べてみたら
乳酸菌を指す意味合いで意外だった。
乳酸菌飲料は様々試したものの単発で効果を実感することは殆どない。
ある程度定期的に飲み続けていないと実感を得にくいといえるのが不便ではある。
最近ヨーグルトを含むアイス菓子が販売されていたり、
さまざまなサプリメントで乳酸菌製品が増えていることからも
よっぽど需要があるジャンルなのかと思ってしまう。
しかしながら私的にはあまり強い興味は引き立てられない。