食べれる量を多くする方法が無いかということ。

例えばラーメン屋で餃子も食べたいライスも食べたい。
とおもっても中々簡単に食べきることは不可能だったりします。
小盛がある店舗ならいいのですが、割高に感じることも多いものです。

スポンサード リンク

消化が良いものを食べる

消化が早いものであれば、量を食べる事が可能です。
肉なら食べても太らない。
過去数ヶ月肉だけ300g程度一日一食・食べていましたが昼飯はブランパン。
肉だと300gは食べる事が可能でした。
逆に米300g食べるのは無理だとおもいます。
この理由は水分が多いことが考えられそうです。
糖質制限の方法

ラーメンなどで麺が180g程度から200gが並みの量ですがトッピングも考えると、小麦系はお腹にたまりやすい食材に感じますが消化は肉より早いという面もあります。
逆に肉でもステーキ肉と異なり、バーガー類のミンチなどだと消化は良くなります。
野菜などの植物は、消化しにくい事があげられるため量を食べる事は難しいものです。
基本的に胃腸が弱い人意外は肉食中心のメニューを食べれば結構意外な量を食べれる可能性があります。

肉は消化しにくい

肉類は、牛肉・豚肉・鶏肉や部位によっても肉質の硬さはことなりますが、赤身肉になるほど硬く油が少ないほど硬い。
よく噛んで食べないがきり喉を通りにくい食材だ。
肉の繊維も硬い為消化に時間がかかると考えられる。
たんぱく質の分解は個人差があるようなので体内での消化は個々の人で差が出やすい食べ物だといえますが、基本的には量をたくさん食べるのには不向きな食べ物だと言える。
糖質制限で食べて良い食材と、食べてはいけない食材について

食物繊維は腹にたまる。

もやし等は水分が多いため結構な量でも食べれてしまう。
逆にゴボウや、葱などのように水分の比率が少ない植物は、少量でも結構お腹に溜まるため量をたくさん食べる事は難しい。
繊維質が高い葉野菜・ブロッコリーなども同様だ。
茎に近い植物などは、よく噛まないかぎり消化しずらく、お腹にたまりやすいと考える事ができる。
このことから葱 ゴボウ メンマ等は良く噛んで食べないと体内では消化できずに排泄されることは度々起きる。
蒟蒻などのように体内で分解しにくいようなものも、吸収されなかったりする。

もしも野菜を食べる場合は水分が少ない野菜で食物繊維が多いものは避けて食べれば量を寄りおおく食べる事ができるといえる。
お米やジャガイモやニンジンなどは熱を良く通さないと食べれない上、消化もわりと早いと考えられる。
含有している水分量も多く比較的噛み砕かれて消化しやすい食べ物だ。
消化が良い物は、炭水化物であることが多いため、大食いになると太りやすいことになる。
くれぐれも食材選びと健康管理にだけは十分に注意したい。

水は消化されない。

胃で消化するのは、食べ物だけ。
純度が高い水などの液体に限ってはいを通過し腸までいってから栄養分が吸収される。
このことから大食いとは関係ないですが極端に物を食べたい場合胃にどの程度ものが入るのかと、水の量は因果関係はないとも感じてしまう。

胃の大きさは平均的には同じサイズ

食べものを消化することが出来る胃は平均的に男女共に、体のサイズに比例して平均的なサイズがある。
体が大きい人ほど大食漢なのは比例して胃も大きいのだろうと考えられる。
当然同一の運動量でも体が大きい人のほうが消費カロリーも高いので多くたべれないと行けないからだ。

ただし大食いが出来る人で胃が大きい人が稀に居る。
Youtubeで見かけた「穴があくほど定点観測 大食いのメカニズム」という動画によると、ユーチューバーの木下ゆうか」という女性の胃袋は食べ物を食べると胃が膨らむ事が医学的に実証されている。
それも他の臓器を押しのけて巨大化していることで寿司が100貫も食べれていることがわかったようなのである。
これはごく稀な事例で、大食いが得意な人の場合胃で消化せずにそのまま腸に流れる場合や、
消化を早める事で体温が高くなるなど
様々な事例が考えられることから大食い=こういう体質だからだとは一概には言い切れないようだ。


I/51e4J2Pe45L._SL500_.jpg” alt=”ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット” align=”right” border=”0″ />

ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット

半年で15キロ痩せた彼と結婚!大食いしても太らないギャル曽根レシピ92を大公開!ボリュームたっぷり、カロリー低め。満足するからリバウンドなし。

  • メーカー: ギャル曽根
  • 出版社: マガジンハウス
  • 発行日:2012-02-09
  • ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット


    I/5137RfJxSlL._SL500_.jpg” alt=”「胃もたれ・胸やけ」は治せる 機能性ディスペプシア・胃食道逆流症・慢性胃炎 別冊NHKきょうの健康” align=”right” border=”0″ />

    「胃もたれ・胸やけ」は治せる 機能性ディスペプシア・胃食道逆流症・慢性胃炎 別冊NHKきょうの健康

  • メーカー: NHK出版,三輪 洋人
  • 出版社: NHK出版
  • 発行日:2014-12-18
  • 「胃もたれ・胸やけ」は治せる 機能性ディスペプシア・胃食道逆流症・慢性胃炎 別冊NHKきょうの健康

    ダイエットの嘘と、真実で本気で痩せる方法

    糖質制限で若返り効果や老化防止の効果?