艦隊これくしょん -艦これ-については、なんというか以前からタイトルは知っているし何回かプレイしようとしたことはある。
角川が制作で運営はDMMという異色なウェブブラウザゲームなのだが。

プレイできないオンラインゲーム


艦隊これくしょん -艦これ- 金剛 中破ver. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

ただ常にサーバー一杯で登録することすらできず、2014年4月時点で一度もプレイしたことは無い。2013年6月位にはタイトルは知っていたはずだしDMMアカウントも保有はしているので公式サイトを見に行ったりはしたが一度もゲームを開始することは出来てない。
始める前からここまで糞と思ったオンラインゲームは存在しない。
例え2次創作がどんなに流行ろうともここまで当方がアンチ化する理由は他にもないくらい、プレイしたいのに出来ないという現象が一年もあるとわりかしゲームタイトルそのものがどうでもよくなってしまう。むしろ感心が沸いたところで、それまでに何度もプレイしようとするきっかけをつぶされてきた事と相まって感心が薄れてしまう。
角川とDMMが一体なにがしたいんだ?とは思うが、ひとまず艦隊これくしょん(艦これ)は中身以前に悪いイメージしか私は抱いていない。プレイする前から嫌いになれるオンラインゲームは初めてな気がする。

艦隊これくしょん

公式サイトページhttp://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html
常に満員なサーバー状態。

プレイした感想

システム自体はさほど込み入ったゲームではないしシナリオのようなものがあるわけでもなく、ステージクリアとひたすら艦隊のレベル上げに勤しむだけの内容で若干呆れた。
艦隊娘が数百あることと声を楽しむことができなければ多分このゲームプレイする人はいないだろう。

ひたすらクリックしつづけていくだけで、ゲーム性としての面白みにはかける。
戦闘もほぼ自動で駆け引きとして夜戦に突入するかいなかの見極めなどが戦果がかわるものですがそこまで判断にはこまらない。
続けていくと、艦娘が撃沈したときのかなしさは半端ない。

一応敵に合わせて武器や艦隊のメンバーや種類調節で戦闘の攻略度合いを変化させれたりするので色々と考えられている内容なのですが、正直面倒くさい。ひたすら攻略wikiとにらめっこする羽目になる。

プレイしていてすぐ気づくのですが、
入渠することでしか装甲(ライフゲージのようなもの)を回復する効率をよくするためら、結局1000円は課金しないとスムーズに遊べないことが最大のデメリットである。