PCゲームは大好きです
PCゲームはオンラインゲームからソフト単位のものまで好きです。
ただマニアックなPCカスタムなどはしないのですがグラフィックボードやマウス、キーボード等もゲーム専用PCを組みたいと思う今日この頃です。
公開日時: 2011年11月10日 @ 10:46

ゲームの層

90年代だと、パソコンゲーム=R18指定のゲームソフト
という印象がかなりありましたが、
最近ではパソコンゲームソフトは結構多種多様になっているのが現実です。
最近では同人ゲームや、個人製作のゲームソフトも珍しくないので多種多様だと思います。
反対に、2010年頃からソーシャルゲームが増えたことで、家庭用ゲーム機はさらに追いやられた感じがします。

ソーシャルゲームの普及

ソーシャルゲームといっても、ブラウザで遊べたり、スマートフォンだけでなく、PC端末などでも遊べるものが多いため、ある種、一種のパソコンゲームとも呼べます。
アプリなどもスマートフォンの普及の後、大規模なサービスでなければ個人が作成して提供できるものが増えてきたため、ゲーム人口も増加したとも考えられます。

家庭用ゲーム業界は下火

家庭用ゲームメーカーはハードに捕らわれている面が強いため、
どうしてもソフトの点でオンラインゲーム化で滑っている感じが強い気がします。
例えばFF14、ドラクエのオンライン版など。
スクエニですら、課金形態をガチャ式採用したりしたので、日本のゲームメーカーも地に落ちたものだと思うばかりです。
こうなったらヤハリ、PCゲームがマトモに見えるので、いい加減日本のゲーム産業は襟を正せと思う面が多い。