「安い仕事でも断らずにちゃんとやればその評判でいつか言い仕事回してもらえるようになるよ」⇒そんな話は無い
これって要するに好景気の話のようなもので
今は労働者側も経営側もヒーヒーなのに単価が上がると淡い期待する方が無理だろう。

派遣社員の人が、3年間働き続けたら正社員になれると夢見ていたのに
3年経つ寸前で解雇されるようなものが日本だ。
まじめにやっていたら報われる時代ではないのだ。

安い仕事は断らないと…


いつか言い仕事回してもらえるようになるよ
何時かは 誰にもわからない。
むしろ自信があるならば発注元を変更した方が無難。

業界の単価


その業界の単価自体を押し下げる要因
まぁ業界単位の心配していてもしょうがないよね。
人は目前の仕事と報酬しか興味がないので
仕事が無い人は更に安い報酬ででも受けるのが市場原理だ。

仕事の単価


下がった単価は中々上げられない