ボーンチャイナという単語を見かけたがそれだけでは理解できなかったので調べてみた。


I/3196vFNxQhL._SL500_.jpg” alt=”劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語×ノリタケ 3種セット” border=”0″ />

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語×ノリタケ 3種セット

  • メーカー: エーシージー
  • 発行日:2014/3/31
  • 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語×ノリタケ 3種セット
    最初に見かけたアイテムがこれだったために陶磁器(陶器)だと気付けなかった。

    wikipedia

    ボーンチャイナ(Bone china)は、磁器の種類のひとつ。ボーンは骨を指し、チャイナはそれ以前のイギリスで中国磁器(porcelain)が多用されたことに因む。


    http://ja.wikipedia.org/wiki/ボーンチャイナ

    大きな括りとして 
    陶磁器>磁器>ボーンチャイナ
    という括りらしい。
    土地(地域)や、焼き方、使われる用途等で細かな名称が付いているものは各々の分類で区分けが細かく有る。
    共通するのは土などを原料として練った物を焼いた器や細工された物が当る。


    I/51R8zo0xCQL._SL500_.jpg” alt=”図説 英国ティーカップの歴史 —紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化) ” border=”0″ />

    図説 英国ティーカップの歴史 —紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)

  • メーカー: Cha Tea 紅茶教室
  • 出版社: 河出書房新社
  • 発行日:2012/5/23
  • 図説 英国ティーカップの歴史 —紅茶でよみとくイギリス史 (ふくろうの本/世界の文化)
    ティーカップやコーヒーの容器などで各種アイテムがあるように、昨今有名な陶器というとどうしてもカップで思い浮かべてしまうものである。