認印は日本の普段の生活では使うシーンは多い。
販売されている認印の写真
どうしてサインでは駄目なのかの?と疑問に思うほど、日本の印鑑依存文化は面倒である。
名前のパターンは2万通りで送料無料の印鑑が購入できるお店のメモです。

スポンサード リンク

販売されている認印

認印は色んなお店で販売されていますが、中々、稀な苗字だったりすると探すのは大変ですがインターネットの通販サイトであれば2万通りの在庫がある印鑑サイトが存在しています。


既製認印が安い!送料無料

日本ほど印鑑好きの国や文化はあまり聞かないものですよね。
認印は実印ほど有効性は無いものの、普通に銀行などの口座登録や各種手続きでも利用可能なので
印鑑証明が必須でないものの場合は活躍する場は多いものです。
逆に実印は、印鑑証明などの登録と合わせて必要なもので昨今では登録するひとの方が少ないのではないでしょうか?