結婚は2人が結ばれること。
文化的な意味合いが大きい。
文字『結婚』
結婚することに配偶関係が成り立ち資産の共有や、法的な制限や多様性が発生する。
同様の言葉では「婚姻」などが有る。

晩婚化

最近では10代や20代では結婚しない人が増えている。

これは単純に幾つかの要素があげられる

  • 非正規雇用の増加
  • 年収が少ない事
  • 生活にゆとりがない事
  • 趣味や価値観の多様化
  • 非正規雇用の増加

    結婚が高齢化する理由の一つに非正規雇用が上げられののは賃金の低さ。
    雇用の不透明さなどからも結婚を考えるには踏み切れない人も多いのだろう。
    現実的な問題としては非正規雇用同士なら、男女1世帯になった方が家賃や光熱費などを抑えることが可能なので
    むしろ積極的に結婚したほうが生活のパフォーマンスは高くなるはずなのですが、これも他の要因が妨げになっている問題もある。

    年収が少ない事

    年収が少ないことは非正規雇用を原因とする問題であり
    結婚しても子育てに自信がなくなることが最たる理由だろう
    結婚して子供を作っても1人の世帯が多い為少子化の解消には至らない。
    収入は、そのまま生活のクオリティーに反映されやすかったり、普段の外食や貯金などの使い道でも命運を大きくわける要素になりがちなため、どうしても年収が高い事は求められることが多いのが事実だ。

    生活にゆとりがない事

    ブラック企業に代表されるように生活において子育てする余裕がないことがあげられる。
    結婚を考えるゆとりすら存在していない人も多い。
    結婚前によくあるパターンとしては同棲することで意見の違いが明確に問題がうかびあがり別れる男女も多い。
    さらに結婚してからでも育児を巡って夫婦喧嘩することも多いうえに教育や、貯金・浪費なども問題として肥大化しやすいためトラブルが絶えることは少ない。
    結果としてある程度精神的に熟練しないと結婚で安泰にはつながりにくい点がある

    趣味や価値観の多様化

    結婚相手を探す・結ばれるまでのハードルとして最近では価値観の多様化が上げられる。
    結婚しても離婚するカップルが存在するように結婚することが確実なゴールともいえない面も存在している。
    趣味への浪費の問題や、パチンコや金融投資などへの消費も問題には多々上がる。
    女性側だと、服飾や化粧品といった男性にはない価値観の差で、ある程度理解が得られないと難しい。

    ゼクシィ

    結婚の情報誌として有名な書籍にぜくしぃが存在する。

    本気の人のための結婚相談所☆ Bridalチューリップ ☆

  • 銀婚式・金婚式とは
  • 出会い系サイト社長ら逮捕 昨年売り上げ36億円
  • 三菱東京UFJ 銀行出会い系サイトなどに振り込みをした人の電話番号を流出した可能性あり