玄人志向 電源 80PLUS Bronze 630W プラグイン KRPW-P630W/85+グラボでよくおきる電力不足は、電源の容量が足りていないということです。
そもそもパソコンの電源は
350W~550Wが 中間世帯で一般的で、ハイエンドPC向けだと1000Wの電源なども販売されていたりする位です。
350Wと 550wで比較すると、200wも容量に差異があるのです。

スポンサード リンク

350wで目一杯のPCに、
消費電力最大事200Wのグラボを積むと、起動時は、PCは起動するかも知れません。
ですが200W目一杯グラボが消費しようとすると、PCは電源が足りなくなり電源不足で落ちます。

このため、最大消費電力のキャパシティーを考えた電源設置を事前にしておかないと、電力不足の回避はできません。
(内蔵HDDの数を減らしたり、USB接続機器を減らすのでは、どうしても限界がありますし微々たるものですので。)

ちなみに電源は、1000w等の大きい電源を積んでいても、PCの内蔵機器の消費電力が少なければ、電気代が馬鹿みたいにあがるということは無いそうです。
このため電源を購入するときは余裕を持った電源のW数を選択してください。

電源の種類

PCの電源の種類としては、

  • 80Plus gold
  • や、

  • 80Plus silver
  • 80+bronze
  • というランクがあります。
    これは電源のコンセントから、PC内部に送る電気の変換効率とかで、
    80Plus goldが一番変換効率が高くて高品質。
    80+bronzeが最下位の品質ではありますが、
    それ以下にも、これらに該当してない製品が存在していますので電源のスペック比較は一概にはわかりませんが、
    比較する際は80+ のどれかで選択するほうが効果的です。

    中には一昔前のものだと80+の検査に申請していなくてもこの基準に該当する製品はあるようなので一概に言えない物も存在します。