1TBのSSDの時代突入
HDDは8TBとかが販売されている時代ですが
ついにSSDも1TBが販売されるようになってきている。

スポンサード リンク

ドスパラ

Crucial というメーカーの製品 1TBの容量のSSDが3万円程度

税抜き価格だと2万7千円近い金額 税込みだと3万円程度
この要領と価格なら
低い容量でRAID組んだりして見たいかなと夢想してしまう。

SSDと歴史

Windows7が発売された年に最初に買ったSSDは64GBでしたが、
それからかれこれ6年以上になりますが
1TBというのは早いなぁ。
SATA2系のマザボしか使っていないおいらはSATA3のSSD買ってもパフォーマンスさがるのであまりメリットはないのですけども。

SSHDとSSD

アマゾンで「1TB SSD」で検索したらSSHDというものが見つかった。
SSDよりも価格も安いが、SSDとは異なり
フラッシュメモリーを搭載したHDDなんだと。
なんともややっこしい。

TOSHIBA MQ02ABD100H 2.5インチ 5400rpm 64MB 1TB SSHD 8GB 並行輸入


2016年12月14日時点で1TBがTOSHIBAの物が、¥ 8,480円だぞ。
お得じゃないか?
SSDほどスペック求めない人でもSSHDなら通常のHDDよりも安価だし良い気がする。

しかしながらメインのCドライブに使うにはイマイチ使用レビューは、SSDよりは劣る感じだ。
どちらかというとサブPCとかノート向けに手軽に換装する場合かな。
メインマシンには、やはりSSDですな。
6/8TBのHDDに関する情報メモ