*貞を殺すアンソロジーコミックというものが販売されているようだ。
※物理的・生命的な殺す意味ではありません。言葉のたとえです。

童貞を殺すアンソロジーコミック (REXコミックス)


巷で話題の『童貞を殺す服』をフィーチャーした、イチャラブ豊富なアンソロジー! はっとりみつる先生を始め、永椎晃平、茶菓山しん太、檜山大輔、菅原健二、近江のこ、おおのいも、土星フジコ、しののめしの、といった総勢9名もの実力派作家が執筆!!

※R18だったりする内容では、なさそうですがこのタイトルと表紙絵はなんだかなと思いますが…

DTを殺す服

服装に関してはDTな人たちが元々女性と縁がない生活を送っていることが最大の原因だろう。
オタクファッションに揶揄されるように、一部の特定ジャンルに偏った男性たちはファッションのことに関しては無頓着である。
反対に巫女服だとか、メイド服に関してだけは二次元に限って好む方向性が見受けられる。
しかしながら、スクール用のプリーツスカートの構造などはあまり無頓着な面も多々見受けられる。
機能性はあまり理解していない現実から推測するにリアルで本物を見たり触れたりする機会も無いのだろうと考えられる。

どらちにしても趣味嗜好の表れが偏っているのだろうという面は大きい。
それが悪い事か?ということは別としても一般的な層の人たちからすると異様に思えてしまう面も多いのだろう。