『北条かや』という人物について別に否定する気は毛頭ないのですが、
調べただけでも痛いなと思った要素が散見したので。

著述家?という聞きなれない単語の肩書の女性ですが、
物書き(ライター)だったり、本の出版(著者)だったり、
よくわからない人物だ。

  • 北条かや (@kaya_hojo) | Twitter
    https://twitter.com/kaya_hojo
  • 北条かや 公式ブログ Powered by LINE – LINE Blog
    http://lineblog.me/kaya_hojo/

炎上事案

能町みね子・雨宮まみによる北条かやへの抗議
http://togetter.com/li/956286

http://togetter.com/li/956286?page=2

2ページ目あたりが見どころ。

@kaya_hojo 2016-03-30 07:22:28
@mamiamamiya 死んでお詫びしようとおもいましたか死ねませんでしたすみません、
https://twitter.com/kaya_hojo/status/714940819132653568

という文言。
今は既にツイート削除されている。

その後の他の人の 以下のツイートが、まんま当てはまる。


「死んでお詫び」とか稚拙すぎて痛々しいことこの上ないし、
こういう人物が平然とテレビに出ている現実って本当マスメディアは滅びかけているなという印象が大きい。

Amazonでは、軒並み低レビューが続いている

こじらせ女子の日常


2016/2/13

本当は結婚したくないのだ症候群


2016/1/28

整形した女は幸せになっているのか (星海社新書)


2015/5/26
というか誰がこういう本買うのでしょうね。
謎です。

Amazonで『北条 かや』で検索する

TWITTERは議論の場に向かない。

Twitter蔑ろにするのはOK。
基本的に、Twitterでリプライの議論は向いていないサービスだと考えているので、
リプライ貰って答える方が疲弊するだけだ。
誤解がとけたりすることはそうそうない。
Twitterで気持ち悪いとリプライもらいましたが、
オイラも気持ち悪いだとか、
リプライで悶着があったりしますが、割と先に相手がブロックすることが殆ど。
たまに疲れてミュートしたりはしますが、
Twitterは見ているソースや根拠が異なるうえに、TLの時間差もあるため、平行の議論は成り立たないと思う。

アッキーの雑談ブログ|社会の底辺の人とは関わってはいけません

追記

途中のToggeterまとめで出てきた雨宮まみという人物が亡くなったらしい。

雨宮まみさん死去 『女子をこじらせて』などの著者

作家、ライター、エッセイストの雨宮まみさん(40)が亡くなっていたことがわかった。

40歳という年齢らしいので突然だなぁという感じが強い。