Anitubeの代わりに動画を無料で見るには?
海賊版サイトとして漫画村同様名指しでブロッキング対象に上がった「Anitube」ですが閲覧者数などは、報道されていないため被害は不透明だ。

違法サイト閲覧のリスク

ウィルスやスパイウェアの埋め込み。仮想通過のマイニングにCPUが使用されるなど望んでも居ない端末の使われ方が気づかないうちに行われるリスクがある事。
Anitube以外にも海賊版の違法動画サイトは様々存在しておりアニメだけでなく、ドラマなども不当にアップロードされているサイトは後を絶たない。
いくらストリーミングで閲覧するまでは法に触れないとはいえ閲覧することで危険性があることを頭に入れておくべきだろう。

2018年4月17日時点で、
AniTube(アニチューブ)と似たデザインの新サイト:anitubex なる物が出来ているようですが運営者こりなすぎだろう。
※URLはあえて掲載しません。
 

動画配信サイト

月額定額制で閲覧可能な動画サービスはフルHDサイズ以外に4K画質対応のものも多く、高画質のレベルでも違法サイトとは一線を画すサービス品質が有る。

アニメ本数最多の動画サイト

U-NEXT

hulu(フールー)

hulu(フールー)4万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題!

dTV

【dTV】動画・映像配信 ビデオオンデマンドサービス

無料動画サイト

Abema TV

一部有料機能がありますが基本無料で放送時間は閲覧可能。
AbemaTV(アベマTV)について紹介
フルHDとまではいかないもののHD画質は有るのではと思える画質が多い。

Gyao

1話のみ無料で閲覧できる作品が多い。残りの話数は単話で購入形式が殆ど。
アニメ放映時などは数話無料で閲覧可能なことが多い。

ニコニコ生放送

これはお勧めできない。
無料会員だと蹴られることが多くプレミアム会員(月額525円程度)になっていないと快適に閲覧することはほぼ不可能。

違法サイトの利用はNG

Anitube(アニチューブ)が復活してほしいだとか漫画村が無いと困るなどとインターネット上で発言したりするのは、万引きできないと困ると宣言しているようなものなので自らの愚かさに気づけよとしか思えない。

海賊版サイトは無くならない

漫画に関してはセリフが日本語で書かれている内容の利用者は9割以上が日本人だろう。
これはアクセス禁止(ブロッキング)でアクセスが絶たれたら利用する人は相当減るとは考えられる。
ただしアニメに限っては違う気がする。
アニメの海賊サイトは素人の有志がセリフの翻訳してテロップをつけている動画が多数見受けられる。
日本語圏ではない人たちの利用者数も圧倒的にあると考えられる。
アップロード者が日本人ではなく、運営者も日本人ではいとなるとこれまた断つことがハードルが難しくなる問題だといえる。

文字『Anitubeの代わりに動画を無料で見るには?』