まず最初にSecondLifeを始めると、迷ってしまうのが、日本人がどこにいるのか?

ということなのですが、たいていは、かなり迷ってしまいます。

たいていの人はその最初の段階でつまらんと思い、やめてしまうらしいのですが、

なんとか地名や、物の検索でたどり着く方法を身につけたとしても、そこから先が、また一苦難の始まりです。

人と誰とも会えなくて、ゴーストタウンに見えてしまったり、SL寂れてるなとおもったりするのはわかりますが、そもそも人に対してSIM(土地)が半端じゃない広さで広がっているため、人口密度が低いのです。
実際にINしている時間の比率と、SIMの面積と存在時間を比較することが可能であれば、かなり密度は少ないと思います。

それでもイベントや、催し物があるときは1つのSIMで50人近くが集まったりするものもあります。
中には、3SIMつなげてのイベントなどだと、トータルで100人超えて同時にイベントにかかわっていたりもするものです。

ちなみに、企業SIMや、個人SIM など数える気は毛頭ないのですが 3桁は軽くあると思います。
それでも常に新設・閉鎖もまましているので実際の数値はわからないのですが、たくさんあるので 別ブログにまとめます。
http://japan-sim.blogspot.com/

ひとまずSIM案内に関してだけはそこに続けます。