中毒

中毒とは継続性がある体に悪い症状のこと。
食中毒は、食べ物を起因とした毒性などで起きる現象ではあるが、
単純に中毒という場合には幅広い意味合いを持つ。

中毒の種類

毒性が有るものから引き起こされる中毒症状
食べ物を原因とする食中毒、
特定の成分を日常的に摂取していることで起きる、ニコチン中毒やアルコール中毒など、

依存症としての中毒

中毒の中でも普段の行動の習慣化から引きおこる中毒としてネット中毒やゲーム中毒、スマホ中毒などがよく使われる言葉として挙げられる。

スマートフォン中毒

スマートフォン

昨今では、学生から高齢な人までスマートフォンを操作している光景を多く見かける。 町中でも、電車の中でも、ちょっと視点を見渡せば誰かが、スマホを操作しているような社会だ。 スマートフォン中毒というと、どういう状態なのかとスマホの危険性について紹介する。

東京都浅草で、社会科見学で来た中学生が集団食中毒。葛飾区でもノロウィルス

日本 食品

東都京都浅草で、社会科見学で来た中学生が食べた弁当で、集団食中毒とのこと。悲惨すぎる食中毒事件。他にも食中毒は、別の区でも発生している。 食中毒といってもノロウィルスというのだから怖い。 タマタマ報道されているので東京都 […]

ページの先頭へ