ゴキブリとは

ゴキブリは、茶色い生き物
昆虫綱ゴキブリ目 (Blattodea)
日本国内だけでも52種類程度の種類が存在する。

歴史が長いゴキブリ

元々の意味は「御器齧り(ごきかぶり)」だったものがカが誤字で抜け落ちたとされている。
種としては3億年前から存在しているとされており、「生きている化石」とも呼ばれる。

ゴキブリの餌

餌になるものは何でも食べるということで有名。
人の髪の毛や垢まで食べる為、人家に住み着くゴキブリは相当厄介。

食品混入の破壊力

ゴキブリは室内で見るだけでも強烈なインパクトであるのにも関わらず
食品に混入してくることも多い生物だ。
工場や飲食店など油を頻繁に使用したり食材を多く使うエリアではどうしてもゴキブリに狙われやすい。
結果衛生面を民家より相当厳重にしても、なかなか駆逐できないものだ。
ゴキは飛んだり、小さいサイズの物が侵入してきたりと、対策は相当困難を要するため相当厳しい衛生管理が求められる。

食用・薬用

現在では、一部の地域ではありますが人の食用としてゴキブリを用いることもある。
世界的にはゴキブリを食用として用いられてきた歴史も存在する。
しかしながら他の昆虫ほど食用としての消費は大きいものでは無かったとされている。
ただし現在の家に住み着くようなゴキブリを食すのは衛生面での危険性が大きい為適さない。
薬用としては、漢方薬で利用されている。
他の用途は実験動物として等。

ゴキブリ駆除

ゴキブリの対策や駆除には粘着シートのごきぶりホイホイや、ホウサン団子が使用されることが多い。
しかしながら、ドラッグストアなどで数百円程度で販売されているものは、ゴキブリ駆除にて効き目がイマイチ感じられないことも多いはず。
こういうときは少し価格が高めでも、下記の商品をお勧めします。

ゴキブリキャップ


15個入りも安い価格で販売されています。

はごろもフーズ ツナ缶にゴキブリ、自主回収はせず

食品
https://www.hagoromofoods.co.jp/news/pdf/20161027_owabi.pdf

はごろもフーズが製造していたツナ缶にゴキブリが入っていたことが発覚したものの 当時自主回収はせず今になって問題視されている。 こういうことが有るとペヤングの事例でもそうですが 製造工場の衛生管理が疑われるのですが、 一体どうなっているのでしょうね。

ペヤングから続く異物混入問題 そしてマクドナルドへ 何故かゴキブリが入っていても食べろという人が出てくる不思議

外食 食品
旧式タイプのペヤング

ペヤングにゴキブリが入っていたことから火がついた異物混入問題ですがゴキブリが入っていても火が通っていたら食べれるという輩も存在する。 どうも変な論調が発生していてゴキブリが入っていても食べろ」と主張する人が居て日本人は変・・・

ゴキブリだけではなかったペヤングの混入事件

2014年12月に起きた ゴキブリでtwitter発で炎上してアップロード者は追い込まれていたのですがそれだけではなかった登校がtwitterでは見つける事が出来る 今回のペヤングのゴキブリ混入事件ももしかするとペヤング・・・

効果的なゴキブリ退治と駆除の方法

生活
Picture 165

市販品いろいろと試してみたけど効果が無い、ゴキブリ退治。ゴキブリホイホイだったり、 駆除剤(ホウ酸が入ってるやつ)とか試したものの、煙タイプのはいまいち使う気にはならないので、 他に何か効果的な方法が無いか試してみる。 敵は室内によく出る中型サイズのゴキブリ2cm未満の薄い茶色いやつらだ。 幸いか4cm程度等のゴキブリとは遭遇したことは無い。

ページの先頭へ