社会について

社会について
社会とは一般的な人間が営んでいる空間。
反対に社会と呼べないエリアは自然だろう。
国や時代でも社会の定義は異なってくる。

格差社会

年齢層・所得層などでも社会の層が区分けされる。
これはマス媒体が主に使う単語で、一般生活で使うような単語ではない。

村社会

暗い意味でつかわれる村社会という単語。
都市部よりも、もっぱら辺境の田舎を指して言うことが多い。
有名なところでは寒い地域の東北など冬場に家にどうしてもこもりがちになる人達がうつっくつしたイメージなどでも外部の人が使う言葉。
楽天市場で『社会』を検索する。

社会問題

社会問題というと小中学校の教育科目「社会」の問題を指す場合と、
一般的なニュースとしての時事問題の社会が抱える問題の意味があるる。
後者の場合には、高齢化・少子化 福祉費の問題。
少子化による年金の入が減る可能性の問題。
労働人口が極端に減ることが危惧されることなど様々な問題がある。

社会に関心が薄い日本人

結局のところ個々人が常に社会に対して関心を寄せることは少ないし社会貢献に役たとうと頑張る人は少ないのではないだろうか?
日本の社会においては政治の投票率の少なさからも世の中に対する関心の低さは顕著だ。
ブラック企業の問題にみる社畜や過労などにおいても会社によって撲殺されている社会人が多いことからも、世の中に関心をもてということが現実的ではないのかもしれない。

平均年収は490万円位らしいですが年収300万未満が意外と多い|格差社会

生活

平均年収は490万円位らしいですが年収300万未満が意外と多い日本の格差社会の実態について。 地方ほど平均年収が低いことが解る地図があるようなのでメモしておきます。 年収別エリアを表示した地図です。 年収300万円未満などの地図で比較できるサービスの紹介ですが、 実際には、もっと悲惨な現実があり年収200万円未満の人が、1000万人も超えている事実が分かりました。

東京都浅草で、社会科見学で来た中学生が集団食中毒。葛飾区でもノロウィルス

日本 食品

東都京都浅草で、社会科見学で来た中学生が食べた弁当で、集団食中毒とのこと。悲惨すぎる食中毒事件。他にも食中毒は、別の区でも発生している。 食中毒といってもノロウィルスというのだから怖い。 タマタマ報道されているので東京都・・・

格差社会とは

生活

世の中で増えている格差社会という単語。 格差というと日本では法律において、全ての国民は平等であるとしているため、差は無い。 どこで差が発生するのかというと 「収入」 「仕事」 「学歴」これらの事が現代もっとも謳われる格差だろう。

資本主義の社会で、労働で得られる対価の年収について。

生活

資本主義の社会で、労働で得られる対価の年収について。 年収は公務員が最も安定している職業。副業は原則禁止されている雇用形態だ。 民間企業でも破綻している財政の状態でも、ボーナスがもらえる東電のような会社も存在する。彼らの年収は多すぎと叩かれる要素がたくさん詰まっている。 一般企業は日本では中小企業の数が多いとされている。年収は大企業が大きいわりに中小企業は今にもつぶれそうな会社や労働基準法何ソレてきな会社も存在するため超過勤務や休出手当てを支給しない会社が存在するため中小企業の賃金は悲惨だ。 反面自営業など雇用されない職業は不安定だが上は果てしない。底の年収では生活できないためサラリーマンやアルバイトと兼業の場合も有る。

ページの先頭へ