Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の料率変更が2014/09/01から、また調整されるらしい。
先日Javariと統合で若干報酬利率の変更があったばかりなのに、
また料率変更のお知らせが出ていた。

Amazon asoshieito2014-08-01https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/network/main.html

    これで従来のパフォーマンスで料率が最大8パーセントになる仕組みや売り上げ個数で利率があがる仕組みが無くなる。

  • 今まで個数は少ないけどファッション系が売れていた人は報酬が倍くらいになる可能性はある。
  • フィギュア商品が0.5%だが、他のホビーカテゴリーがいくらなのかはわかり難いが3%と記載がある。
  • CD・DVDゲームなどが2パーセント。
  • デジタルミュージックは10パーなのに、ビデオは0%らしい(何故?)

  (*)2014年9月末までの期間限定キャンペーンです。
  (**)2014年12月末までの期間限定キャンペーンです。2015年1月より変更になる場合があります。
  (***)2014年9月末まで特定商品カテゴリー(服、ファッション小物)のみ紹介料上限はありません。
https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/network/main.html

注意書きの項目があるためこの期日以降は変化がある可能性も出てくる。

ひとまずAmazonアソシエイトは最近報酬率の変更が多いなぁという印象。
前回の変更は2013年6月1日だったと思うが。
このジャンルの力の入れようは、楽天とかYahooショッピングが気になるところ。

Yahoo!アフィリエイトは オークション撤退 ショッピングは一部で残っている物の殆ど残骸程度。日本のECアフィリはAmazon VS 楽天市場の印象。既製品はAmazonが有利。ショップ販売品は楽天市場が有利。

しかしAmazonの衣類など商品はアフィリエイトリンクを掲載しても
リンク切れになるのが早いので正直売り上げに貢献しにくい。

ヤフオクアフィリ終了
2014年9月末でヤフーJapanIDで利用できるヤフオクのアフィリイトも停止になるので、
(ヤフオクアフィリは継続したい場合、バリューコマースに審査後張り替えないといけなかったりで、面倒なことこの上ない。)
運営者の意向でコロコロ廃止されたり変わるのは良くなる分にはマシですが・・・
サイト運営者がわには張替作業は相当大変に感じるのでした。
アフィリエイトで稼ぐならアフィリエイトBを勧める理由


PCサイトにスマートフォン広告掲載