ドライヤーに関してnanoe10年以上愛用からからionytyに格下げしてみた。
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ピンクゴールド調 EH-NE57-PN
nanoe10年以上愛用からからionytyに格下げしてみた。
パナソニックのヘアードライヤーは、
nanoeは、1万円代するが
ionytyは、2000円代で販売されている
ともにイオンの機能はついているが、この差は何なのかきになった。

nanoe⇒ionyty

前回のnanoeもカバーが壊れたりはしましたが、
なんだかんだでヒューズ(サーモス機能?)が壊れるまで、5年くらいは使用していた気がする。
先日 強い熱風しかでなくなったと思ったら
それでも使おうとすると、
火花が出たりと危険な度合いになったので
お亡くなりになったと判断した。

ちなみに他格安メーカーのドライヤーは壊れやすいイメージが強いので滅多に買わない。
まれに突発で壊れた時に代用として購入したことは有りましたが
基本的に長い使用に耐えれる製品は記憶にない。

購入した製品

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ピンクゴールド調 EH-NE57-PN


同系統のヨーカドーだとか
ディスカウントショップでも
3000円近い価格だったので
Amazonで型番が新しい印象のものを注文した。
2016年9月17日時点では、Amazonで¥2,562だった。
他の型番は多少上下が有る。
イオニティでも、カラーが黒だと1000円代の品もあった。

動画

静音性では温風はnanoeの方が静かには思う。
ターボだとどちらも音は同じ程度の印象。
髪が乾いた後の感覚としてもnanoe>ionytyという気がどうしてもする。

高いドライヤー

使うほど髪が潤う魔法のドライヤー【リュミエリーナ ヘアビューザー2】

リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム2「HBE2-G」
さすがに2万円とかの製品は試したいとは思えないですな。
どこかのドライヤーメーカーがサンプルででも配ってないかねと思ったが、あるわけないか。