高須クリニック院長が
「紅白を見てたらぼくの作品がいっぱい出ていた」
と発言していたらしいのですがこれは問題発言に感じる。

スポンサード リンク

ソースは女性週刊誌。

そのころ、大晦日の紅白歌合戦を見ていたら、ぼくの“作品”がいっぱい出ていましたよ。今はある有名人のパーティーなんかに行くと、やってくるゲストのほとんどがぼくの作品だったりしますよ(笑い)。

※女性セブン2014年7月24日号

  • 高須院長 「紅白を見てたらぼくの作品がいっぱい出ていた」
    http://news.livedoor.com/article/detail/9034946/
  • 形成外科の上乗せで美容外科があったりするので美容外科自体の存在意義はたしかに重要だとは思いますが、医師が『作品』と呼称したことには問題を感じる。
    やはり医者というのは患者のことを披見体か何かと勘違いしているのか上から目線が強すぎだろう。
    美容外科選びは難しいものがある気がする。

    I/412P%2BPzcQzL._SL500_.jpg” alt=”その健康法では「早死に」する! ” align=”right” border=”0″ />

    その健康法では「早死に」する!

    あの高須克弥が話題の健康法&ダイエットに警鐘を鳴らす!
    「一日一食は絶対ダメ! “小太り”が一番長生きできます! 」
    これが高須式[若返る]食べ方・生き方

  • メーカー: 高須 克弥
  • 出版社: 扶桑社
  • 発行日:2012/9/8
  • その健康法では「早死に」する!