ニッセンの通販サイトは昔は利用していたが昨今は利用頻度が減った。
カタログ通販として、色んな店頭でカタログを無料で配布していた光景は、それなり強烈なインパクトはあったのですがインターネットの普及でいまいち感が増してきた。
その理由としてはECサイトが大量に増えた事と、ニッセンで通販するメリットが減った事が大きい。

スポンサード リンク

ニッセン 通販

ニッセンにも当然のことですが、通販サイトは有る。

https://nufufu.com/wp-admin/
http://www.nissen.co.jp/

しかしこの点で、ニッセンが、ECサイトとして他から秀でた部分があるとも到底思えない。
ジャンルもレディースファッションからメンズファッション、家具などと定番のジャンルが用意されているのだがECサイトだと検索機能がある分、紙媒体よりは秀でるのだろうが、閲覧製で劣っているので残念なかぎりだ。

ニッセンのオンラインショップ

注文合計金額も3900円以上で送料無料といったキャンペーンを行っているようだが、よっぽど気になる物が1点だけの場合などは、
アマゾンや楽天市場で探すと思うのだが、ニッセンでなければ無いような製品というものが
いまいち思い浮かばないのでした。
売れてます!この内容でこの価格「MagicPRICE(マジックプライス)」 や
キッズ、メンズ、レディースなどどの製品でも価格は、お得な製品が多いのでまとめて買う場合はニッセンは利便性が高い。
ファッション以外に、雑貨の取り扱いも有ることが強いとも感じるところ。

アマゾンでも購入可能

Amazonで『ニッセン』を検索する。
アマゾンで検索したらニッセンの商品が意外とヒットした。
※2017年度1月現在  服&ファッション小物がメインの様子ですが今後どうなるのかは不明だ。
流石にAmazonがECサイト売り上げ一位の規模を誇るだけ有って、Amazonに手数料を持っていかれても
自社で集客するよりも利便性が高いのだろうか?
私的には、アマゾンで購入できた方が楽だと思うのですけど
ECサイト側としてはキャンペーンとか顧客リスト手に入れる為にも自サイトで商売したいのでしょうけどね。
大きいサイズ~10Lの購入が可能なニッセンオンライン