FXの自動売買ソフトというかサービスが目白押しなのか?といったくらい広告を見かけるようになってきた。最近のFX自動売買で正しく選ぶ方法気をつけたいことが、有る。そもそも数年前にも自動売買ツールはあったものの、それほど広告は見かけなかった。何故こんなにも自動売買の宣伝ページが目に付くようになったのか?
ちょっとシステムトレードが異様なくらい目に付いてきたので、ちょっと訝しく思う。

スポンサード リンク


前提として、
日本国内のFX業者の中で自動売買ツールを標準で利用できるFX口座も今でもそんなに多いとは思わない。
裁量トレードと自動売買のどちらが優れているのかといったことは比較のしようはないものだとも思う。

何故こんなにも自動売買がわんさか目に付くようになったのか?

  • 単純に何年度の勝率が幾らだとか、
  • 月間でこれだけの証拠金でこれだけ稼げましたといった内容。
  • 正直見ても興味すらわかない。
    宣伝ページにて、システムトレードのメリットとデメリットをきちんと比較して案内しているものがあまりにも少ないと思う。

    単純に射幸心を煽っているたけのようなページがあったりするので、もうなんともいえないものが多い。

    普通のFX取引が国内で縮小することを回避するための策として自動売買の提供元が(FX業者とは限らない)、システムトレードを取りあつかっいる気がしてならない。

    システムトレードでもリスク管理であったり、約定力であったりetcな要素がきちんと理解できていないといけないわけです。
    危険性も当然ある。システムトレードが24時間きちんと動く環境かどうか等。

    むしろ

    1. どういうロジックで取引しているのかといったことが理解できるのか?
    2. 実際に現在の売買利益はリアルタイムで提示しているのか?

    といった
    当然の疑問のようなことが、記載されている自動売買のツールを大半のケースでは、見かけないことに疑問があるのです。

    サービス提供の仕方にも疑問がある

    FXの自動売買のサービスも有料がいままでは多かったものが、今では無料で提供しているものがある。

    ただしこれらの中には、最初から数十万円とかの証拠金の入金が必要なFX口座の開設が必要だったりなどするので、本当に優れたツールかどうかもわからないツールのためにFX口座をわざわざ作って試すというのはちょっと・・・と思う。

    物によっては、使用できる海外のFX口座と、同一の口座を既に保有していても、新規で改めて解説する必要があるといったFX自動売買ツールもあった。

    こんなものは到底利用したいとは思わない。

    せめてデモトレードだとかで実際に確かめられるサービスを選んだほうがよいのではと思うのでした。