サーバーことレンタルサーバーはWEBサイトをアップロードしておくためのインターネット上のスペースだ。
自宅サーバーは固定IPを設置することは可能ですが常時接続には不向きであることから
一般的にはレンタルサーバーを借りて利用することが殆ど。

ひとまず、
用途によって使うサーバーは変更しないと行けない。

HTMLサイトに適したサービスもあれば、
WordPressしか運用しない場合は、WordPressなら専門のサービスの方が利便性は高い。
2015年現在のお勧めサーバーはここです。
お薦めレンタルサーバー

スポンサード リンク

レンタルサーバー

過去に、ここ使ってました。



sixcore
↑こちらから申し込んでくれたら大喜びしますw

同系列で安いサーバーだと他にもこんなものもある・・・。
エックスサーバー
ただまぁ、スペックとか機能面ではこっちの方がお徳ではあるのですが、他の点でちょっと気が引けたので、現在のサーバーを継続して使用しているのでした。

さくらのレンタルサーバーも使ってはいるものの、管理画面が見難い。
あれってなんで一向に改善されないのかが疑問すぎる。
サーバースペックは噂なども上々なのに管理画面だけが嫌い。
後はさくらのレンタルサーバーの上位版(同価格帯と上位の方)が気になるところですが。
専用サーバーとかVPSもさくらは安いですなぁ・・・。
ただ管理画面だけは謎すぎる。(共用サーバーのしか見たこと無いですけど・・・)

ハッスルとかロリポップとか、は価格相応な気もする。あえてあれらは使うメリットは安いことくらいか・・・。
過去に数ヶ月ロリポは使ってそれ以降は使ってない。
チカッパはお試しで触れてみたくらい。

現在の運用レベルではこのままで特に問題ないのでした。

ドメイン

最初に言うと、独自ドメインは最初から必要。
サーバーのサブドメインで運用しているとその会社が倒産したりすると、ドメイン失う事になるからだ。

ムームードメイン

余談としてライブドアブログで運用する場合だけはライブドアドメインを使用したほうが楽っぽかったですorz

バリュードメインはアカウント登録はしたものの一度もドメインは取得していないなぁ・・・。

おすすめのドメインサービス会社はここ

追記2012/12/12
2011年以降は。バリュードメインばかり多様している気がします。
ムームーは950円にたいしてバリュードメインだと何個か以上からは920円なので。
ただしドメインも鯖と同様に、分散はしておいたほうが無難だと思います。
バリュードメインで登録

    バリュードメインのメリット

  1. バルクレジスターや紹介制度があるので、ドメイン取得は、バリュードメインが一押しです。
  2. SSLサービスも提供している上に、

  3. バリュードメイン内であれば、他のユーザーに譲渡するのか簡単なメリットが大きい。
  4. ドメインオークションの出品も可能なので便利です。