デビットカードでもお得に使いたいんじゃという。
JCBやVISAデビットのキャッシュバックについてどの程度の比率なのか調べてみた。

スポンサード リンク

楽天銀行のデビット

楽天銀行のデビットカードはVISAとJCBが有る。
デビットカードで、楽天銀行デビットJCBが最も高い還元率。デビットカード維持費も年会費無料だ。
楽天銀行のデビットカードJCB
ただし還元されるのは、「楽天ポイントで」という制限。
楽天銀行のデビットカードのポイント還元の値
楽天銀行デビットカードJCB 100円ごとに1ポイント
反対に楽天銀行のVISデビットだと以下のようになる。

  • 年会費3,086円(税込) 1,000円ごとに5ポイント
  • 年会費1,029円(税込) 1,000円ごとに2ポイント
  • JCBだと100円で1円程度のポイント

VISAデビットだと、1000円 使って5円から2円程度のポイントが還元されることになる。
JCBデビットだと1000円使うと10塩分のポイントが還元される。
どれが有利なのかはっきりしている。
楽天銀行デビットカード(JCB)で良ければ、クレジットカードと同等の楽天ポイントの還元率だ。
JCBなら年会費は永年無料という点もメリット
楽天VISAだと、年会費差し引きで計算すると、相当な金額使わないと回収できない。

還元されるポイントの額
ゴールドで100万円使って5千ポイントだ。
シルバーで100万円使って2千ポイントだ。
JCBだと100万円使うと1万ポイントだ。
この差は大きい。
※デビットカードで年間1000万円も支払う人は、あまり居ないのでしょうけども。楽天銀行デビットカード(JCB)の方が分が良すぎる。
2017年3月22日現在調べのデータです。

https://www.rakuten-bank.co.jp/card/?l-id=f_key03_z_151105_CO448
楽天銀行

楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!無料口座開設

楽天のJCBデビットなら端数の額も損しない。
利用額も月間の通算で計算されるため
100円未満の買い物をしたとしても、ポイントの対象になるので取りこぼしが無い。

JCBのデメリット

JCBカードは海外に弱い。これはインターネットサービスでも同じことが言える。
流石に日本固有のクレジットカードサービスであるJCBは海外だと対応していない事はあるとは聞いていましたが、
インターネット上でも、JCBのデメリットとして海外のサービスだとJCB対応していないサービスが多い。
サーバーを提供しているSOBAはVisaかmastercardのみだったりした。
amazon.co.jpは対応していますが、他の国のAmazonだと不明。

日本語圏で展開しているサービスだからと油断も出来ない。
楽天VISAデビットが普通に使えたサービスでも楽天JCBデビットだと弾かれるサービスも存在したため、一概に使い勝手では楽天JCBの方が制限は多いのかも知れない。確か2017年4月の時点では、決済しようとしたらグルーポンで弾かれた。
店舗で使えないケースも昔よりも増えているそうなので、JCBは日本国内のネット通販の決済利用がメインになりそうです。

楽天銀行のデビットカードを持つ理由

楽天のJCBかVISAもつ理由として楽天銀行のキャッシュカード機能があることだ。
楽天銀行は元々口座開設だけではキャッシュカードは付与されないため別個申し込みの必要がある。(無くてもWEB決済だけなら困らないが入金するのは自分の銀行口座から振り込まないと無理になる)
別個キャッシュカード申請しておいたほうが、良いのですが、デビットカードはあっても困らないので
楽天デビットのJCBで良いかなとも思うばかり。
VISAのカードは、クレジットカードか他の手段で手に入れるのが吉。

三菱東京UFJ-VISAデビット

三菱東京UFJ-VISAデビットは年会費が年齢か、前年度利用額でゼロ円で利用できるのがメリット。
1年間で、利用額10万円以上で年会費無料。
30万円以上使えば大体トントン。
この額未満の利用だったとしてもマイナスに作用することは無い。
還元される比率が、

  1. 入会後3ヵ月 +0.20%
  2. 入会直後は高いかと思いきや楽天JCBのデビットよりは圧倒的に低い。
    4か月目以降は空白期間なのか?という疑問も残る。

  3. 誕生日の月は、+0.10%
    ということですがこれでも低い。
  4. 前年1年間の利用20万円以上 +0.05%
  5. 前年1年間の利用30万円以上 ③に加え、さらに +0.05%
  6. という条件満たせば0.1%になる。
    通常のクレジットカードの利用還元と比較すると1/10程度。
    1000円 使って1円
    楽天VISAよりも還元される比率は低い。

多様するのであれば楽天のJCBデビットの方が効率は良い。