チャートスタジオとは、

「FXキング プロ(Deal Book(R)360)」のインストール時に無料で手に入れることができるソフトです。

CTLとは、Common Technical Analysis Languageの略で、プログラム言語で、条件設定を指定して、取引が行えるとの事。

スポンサード リンク


既存の取引チャートに+αの要素として使えるようなので、
比較的、わかりやすいようなシステムだと思います。

ただ、設定方法が理解できない場合は、用意されている各種設定を他から用意すればシステムトレード事態は利用可能らしいので、
後は実際の約定力などがどのくらい実現性があるのかなどを試してみたいと思います。

条件の設定方法がprogramで 組まないといけない為、若干てこずりそうです・・・。
メタトレードは解説本はあるのですが、

CTLに関しては不明。
HELPに若干記載があるものの・・・