バイナリーオプションで儲かるという話⇒マルチ商法へ大学生被害続出

スポンサード リンク

大学生被害続出という儲け話で、
バイナリーオプションで儲かるという話から
⇒マルチ商法へと移り、被害者が増えていく構図。

騙す方が悪いのは当然ですが、騙した側の商品が気になってしまうので調べてみた。

スポンサード リンク

ニュース記事

USB購入が悪夢の始まり…「1年で200%の利益」マルチ商法、大学生被害続出 – 毎日新聞

 「最近投資を始めたんだよね。月20万ぐらい稼いだ」。男子大学生は昨年8月、同じ学部の友人と行った居酒屋で突然、投資の話を切り出された。「投資のやり方は先輩に教えてもらった。先輩に会わない?」。そう持ちかけられた。元々投資に興味があったこともあり、「話を聞いてみるだけなら」と応じた。

被害にあう流れ
「先輩にあわない?」
「誘い文句」
大学生なので学生ローン組まされ資金調達。
「USBフラッシュメモリの購入」

問題点

一万円札の写真
バイナリーオプションが、一定時間の値上がり・値下がり予想という仕組みが、「丁か半」の二択のギャンブルでしかないため、これで稼ぐというのが最初から変に感じるべきだということ。
多少はチャート分析で予想つけれるとしてもリスクは伴うし為替にそもそも絶対的な予測は無理だ。

  1. マルチ商法化
  2. LINEでリスト化
  3. 勧誘ではなく勧誘で稼ぐことがメインにすげ変わる⇒
    親しい友人から勧誘していく。
  4. ⇒結果友達無くすだろう。
  5. そもそも借金してスタートしているのに投資の原資どうするのかという問題。
  6. 残るのは借金と失った友人関係のみというは目に見えている。

マルチ商法が完全に悪い物とは思わないのですけど、バイナリーオプションでマルチ商法な勧誘はこの時点でアウトに判断すべき。

要するに胴元が確実に、儲かる商売ですね。
※FXとかも、取引する利用者一定数確保さえできれば、取引会社だけが確実にもうかるだけの商品ではありますけど。
詐欺的なバイナリーオプションの広告

借金がリスク
最初の時点で学生にとって多額の借金抱える儲け話で稼げる話とかそんなに耳にしない。世の中にはあるかもしれませんが希少だろう。普通に考えて「数年後にタワマン」とか言い出したら怪しすぎる。
そもそも借金をこの稼ぎ方に頼らないで返せる目途が現実的でない場合にそんな話にのらないだろう。
システムトレードの問題
USBメモリ形式で購入するソフトなんざアップデートされる可能性が少ないし、そもそも怪しい
システム自体がバージョンアップして更新されないと使い物にならないものなど当たり前の世界だ。
システムトレードを用いても、そもそも確実に勝てる物でもない
最初から投資商品の特徴知らない人ターゲットにした儲け話なんだよなぁという印象。
ソフトに問題は有るのか?
『インターネットで無料公開されている為替相場をグラフで表示するソフトを改変したもの』という文言があるけど、FXのMT4などはあれで使えるシステム自体は普通に販売されているので、何も変ではない事だ。※無料配布されているEA(自動売買のシステム)などを有料で販売していたら真っ黒ですけど。
これが50万円の価格に見合うかは、買う人の判断でしかないだろう。
他に問題は無いのか?
この商品(USBメモリ)販売した会社、金融商取引法には引っかからないものなかも気になる。
これってソフトインストールして販売していたということか?

詐欺的なバイナリーオプションの広告

システムトレードについて。

お札と硬貨(日本円)
FXなどの自動売買ツールとして有名なソフトはMT4と呼ばれるチャートと自動売買が行えるフリーで配布されているソフトがある。
これは利用可能なFX会社などで利用することが可能で売買システムは無料の物から、有料の物まで様々提供されている。
自動売買のシステムは、EAと呼ばれている物。
これを追加したり稼働させること自動売買が可能になる。

似たようなUSBメモリのトレードツール事例

気になったので似たような事例見つけた。

オプザイルのUSBツールに50万円の価値はあるのか? その中身はいったいナニ?

NHKのニュース番組『ニュース シブ5時』で特集されたUSBツールを販売する集団「オプザイル」。NHKの特集では、オプザイルを追跡、名古屋でキャッチすることに成功していたが、本人は関与を否定するばかりで、満足いく話を聞くことまではできていなかった。

この記事3年前の物ですし、これのまんまだったら非常に劣悪だな。
バイナリーオプションで稼ぐというよりもマルチが先にありきな方法だろう。

判断材料

副業バイナリーだとかAI自動売買などといったなんちゃって手法はSNSに結構存在する。

投資は自己責任
ましてバイナリーオプションは金融投資ではなくギャンブルな面が強いですけど。
必ず儲かる投資は存在しないし永遠に稼ぎ続ける手法も技術も存在しない。
勧誘された場合は紹介するその人のメリットが何かで判断するのも材料の一つ。

バイナリーオプションやるよりも、まだFXで金利得られる買いポジションを低レバで塩漬け運用していたほうが金利でマシだろう。
ただし年利200%とかは到底無理ですけど。

取引口座が海外事業者だと要注意
バイナリーオプションで海外の事業者で取引行うと日本の法律が届かないためこれも自己責任。
過去に出金できないといったトラブルも多く見受けられる。
出勤に無駄な手間が多数かかり結局出金できないなど問題は多々見られる。

被害者の大学生が悪い点

欲望
「簡単に稼げる」「数年後はタワマン」などという言葉で釣られること。
稼ぎたいと思う事は普通ですし、欲があることも当たり前ですが、簡単に楽して大金稼げる手法はそんなに寄ってくるものでは無いという事が何故疑えないのか?
相手がそれで何の利益が有るのか考えていないのか?
欲を突っ込まれた
変な欲があったからこそカモにされたといえる。
例えば生活に困っていたなどの問題があったとしても、そう簡単に稼げるという話題がホイホイ向こう側から降ってくるようなことはまずない。詐欺師や鴨にしようとする人はたくさんいるが、「断れない」という答えは強面のオッサンに何時間も小部屋で勧誘されてとかでない場合は、ちょっと大学生としてはどうなのかなと思える反論に感じる。
借金の判断
借金してまで金融系の投資商品に手を出すのは愚かという定石。
これは株式もFXも先物も全てにいえる。
ローン組むことですら現在の収入で返せる見通しが無い上で借りるのはアホですからね。
投資は余裕資産で行う物という常識すらないわけで救いようがない。
このことは擁護できるものではない。

大学生

あと大学生という立場が狙われやすいのかもという材料だな。
被害受けたところで大学側は救助したり相談に乗ったところで何か支援することは不可能だしそもそも無関係という所。
大学というコミュニティーがターゲットにされているだけの問題であり注意喚起くらいしかできないだろうな。

誰でも簡単に稼げる方法は、存在しない。

個人的には、一定の知識が有るうえで、一時的にサクット稼げる方法が有ったとしても長期的に継続して稼ぎ続けれる方法は、無い

文字『大学生被害続出 バイナリーオプションで儲かるという話⇒マルチ商法へ』

文字『大学生被害続出 バイナリーオプションで儲かるという話⇒マルチ商法へ』


バイナリーオプションについて解説する。
バイナリーオプションなる金融サービスが・・・

スポンサード リンク

FX比較案内
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました