PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ブラック (PCH-1000 ZA01)

プレイステーション・ヴィータ(PlayStation Vita)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が2011年(平成23年)12月17日から世界各地域で順次発売を予定している携帯ゲーム機。公式の略称はPS Vita。一部メディアではPSVとも。
プレイステーション・ポータブル(PSP)の後継機で、Wi-Fiモデルと3G/Wi-Fiモデルの2種類が用意されている[2]。「Vita」はラテン語で、英語の「Life」に相当する単語である。キャッチコピーは、「ゲームの未来が変わる。」「遊んだら仲間だ。」。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Psvita
となっているPSvitaですが、初期ロットに不具合のような現象が確認されているらしい・・・
PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ブラック (PCH-1000 ZA01)
新型PSP「PSVITA」がフリーズしまくりでネット大ブーイング!フライング

・強制終了かけれるフリーズ
・強制終了かけれないフリーズ
・フリーズしたら「電池切れまで待たないと電源が切れない」
・ボタンが小さくて押しづらい
・アナログパッド干渉問題
・3GモデルでSIM認識しない問題
・指でスピーカーをふさいでしまう問題
・Vitaカード認識しない
・画面シマシマ問題
・充電できない、PCに接続できない
・タッチパネルが反応しない
・アナログスティックが極端に硬い

http://www.yukawanet.com/archives/4048230.html
ひどい品質だなぁ・・・こりゃぁ。
解決ページはこちらかららしい。
http://jp-playstation.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/12187
オンライン修理受付サービスのページが記載されている。

ディスプレイがしましまになってしまった様子とか。もうなんというかソニー製品怖いですね。
ソニーの工場は全部請け負いだし品質の低下は当然起きることだとは思うのですが、液晶シマシマとかレベルがことなるし、こんなにも不具合が多発しているというのは原因が致命的だとしか思えない。
もしこれらの現象が多数発見されているのだとしたら、企業として致命的なことだと思うのですがどうなっているのだろうか?
公式ページで目立った情報が公開されていない点も気になるのでした。