こんなゲームがあったとは・・・・・・・・・
STEINS;GATE 変移空間のオクテット世界線1、048596―――岡部倫太郎があの夏の出来事で到達したシュタインズ・ゲート世界線だ。あの惨劇の事件や、第三次世界大戦も起こらない未知の世界線。誰もみたことにない明日が訪れる世界。あるとき岡部は突然の目眩のような感覚に襲われた。この感覚は以前にも感じたことがある―――そう、世界線が移動したのだ。

  • 販売元:GigasDrop.
  • 発売日: 2011/10/28
  • 対応OS:WindowsXP/Vista/7
  • ASINコー:B005HKIOLA
  • メディア:CD-ROM
  • STEINS;GATE 変移空間のオクテット

    内容紹介

    5pb.×ニトロプラス「科学アドベンチャーシリーズ」第2弾

    シリーズ累計30万本の「STEINS;GATE」が80年代PCゲームになって登場!

    PC板だと
    シュタゲに続いてシュタゲ2作目か。

    Xbox版だと、「STEINS;GATE」→「STEINS;GATE比翼恋理のだーりん」だしなぁ・・・・・

    ――”ある男”によって変えられてしまった世界
    STEINS;GATE 8bit 初回版
    ■ブランド:GigasDrop.
    ■シナリオ:林直孝
    ■対応機種:WindowsXP/Vista/7 日本語版
    ■ジャンル:想定コマンド入力式ADV
    ■内容
    世界線変動率「1.048596」

    2010年の夏、岡部倫太郎が“あの戦い”の果て、到達したシュタインズ・ゲート。平凡な日常。誰も見たことのない明日が訪れる世界。
    突然、岡部は目眩のような感覚に襲われる。
    この感覚には覚えがある―――そう、世界線を移動したのだ。
    目眩がおさまった直後、携帯電話を開くと、15年後の未来にいる岡部からDメールが届いていた。
    メールによると、幻のレトロPC「IBN5100」がある者の手に渡ったことで世界中の基幹産業の全てが“萌え産業”へとすり替えられてしまい、15年後の2025年に世界恐慌が発生。
    あらゆる国家や宗教が“萌え”の前に敗北し、崩壊していく事になるらしい。
    これはもはや、ディストピアや第三次世界大戦など比ではない悲劇―――まさに“カオス”な世界になる事を意味する。
    現在の世界戦変動率は「1.048728%」
    未来の岡部から「IBN5100」奪還の指令を受けた岡部は、再び元の世界線に戻るため立ちあがる。

    STEINS;GATE 変移空間のオクテット

    STEINS;GATE 8bitパッケージの中身


    11.10.28『STEINS;GATE 8bit』あらため『STEINS;GATE 変移空間のオクテット』本日発売! と公式サイトには記載されているので当初8bitとつけたタイトルで宣伝していたものなのか・・・これでこの価格だとorz高い気がする。

    Steins;Gate 8-Bit OP Skyclad Observer

    というか発売日が発売日: 2011/10/28ということは、つい最近発売されたばかりか・・・1ヶ月もたってないなぁ。どちらにしても2011/10/28ということは、リアルの秋葉原に人工衛星落としていた頃か?

    秋葉原に人工衛星が衝突ってwww
    http://twitter.com/#!/chiyomaru5pb/status/129744232557707264/photo/1/large
    このイベントはこのSTEINS;GATE 変移空間のオクテットの発売イベントだったのですなぁ。
    シナリオは気になるけど評価は低いようだし・・・。まぁわからんですなぁ。どちらにしてもSTEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(初回限定版)の方がPLAYしたい気がするのでした・・・ていうかなんでxboxで出すんかなぁ・・・ようわからん。

    STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん

    STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(初回限定版)

  • 販売元: 5pb.
  • 発売日:2011/6/16
  • ASINコー:B004UPAHBI
  • STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(初回限定版)

    書籍

    STEINS;GATE 相思相愛のトゥルーメモリーズ

    未来ガジェット研究所に所属する魅惑のラボメンガールズのすべてを貴様に見せてやろう!

    紅莉栖・まゆり・フェイリス・るか・鈴羽・萌郁の描き下ろしピンナップ付き!版権イラストほぼ網羅!ラボメンガールズ徹底解析。メインキャストインタビュー(岡部×ダル対談もあるよ!)。名場面セレクション。

    内容が気になる。

  • 著者: 未来ガジェット研究所 (監修), 娘TYPE (編集)
  • 販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日:2011/10/29
  • ASINコー:4041100259
  • STEINS;GATE 相思相愛のトゥルーメモリーズ