インターネットは2000年代初頭は、電話回線(アナログ回線)が無ければ契約ができなかったのですが現在はネットの契約は電話の契約がなくても提供エリアなら契約することが可能です。

さらにマンションなどの集合住宅だと、VDSLという集合住宅用の光ファイバーの設備が設置されている物件ならそのまま光回線を設置している事業者(NTTだったりKDDIだったりする)に連絡すれば設置することが可能です。

スポンサード リンク


2階建てまでの物件であればKDDIの戸建向けサービスが利用できるようですが戸建向けのサービスは光回線引き込みの工事が発生してしまうので不動産やか大家に許可を事前にとる必要があります。
光回線はNTTのBフレッツだと
戸建向けサービスが6000円程度
マンションタイプだと3500円前後でした。
地域や詳細なサービス内容で変わります。
これにプラス、プロパイダの契約500円~1000円程度が別途かかります。
このため、マンションタイプだと月4000円程度かかります。

詳細なことは、公衆電話などから116をかけると、最寄のNTT局につながるのでそこからでも詳細なサービス内容を聞くことは可能です。

NTTのBフレッツ以外で、他の光回線事業者は
KDDI(携帯だとau)
TEPCO(関東)やケイオプティコム(関西電力)(各地域の電力会社でサービス内容が多少異なる)
USEN(カラオケ)
などがポピュラーです。
ケーブルテレビはちょっとサービス内容が異なるのでここでは省きます。

と思っていたのですが
東京電力の光回線の通信サービスはauに統合されていたようです・・・。
旧式TEPCO光サービスをご利用のお客様へ

このたび、KDDIでは、お客さまにより良いサービスを提供させていただくために、一部サービス (旧「TEPCOひかり」サービス) の提供を、2011年9月をもちまして終了させていただくことになりました。
ご利用のお客さまには旧「TEPCOひかり」サービスを永らくご愛顧いただきましたことを厚くお礼申し上げますとともに、「auひかり」* サービスへの移行手続きをご案内申し上げます。「auひかり」* は、光ファイバーサービスにより安定した高速のインターネットが楽しめるほか、お得な料金プランでご利用いただくことができます。お手数ではございますが、この機会にご移行のお手続きをご検討いただきますようお願い申し上げます。
*「ひかりone」は2010年1月に「auひかり」へ名称変更いたしました。

http://www.hikari-one.com/t/関西電力は2006年ごろから1Gbpsのサービス提供していたりしたのにNTTやauが1Gbpsのサービス提供しはじめてもtepcoは100Mbpsのサービスのままだったので、まぁわからないでもないですが・・・。2011年3月が大震災だったのでそれも関係するのでしょうかね・・・。
ただ1Gbps直決サービスでの利用は、自宅環境が戸建てか2階以下のマンションで工事が必要なのでなかなか敷居は高いのでした。
マンションタイプで1GBPSの共有サービスも存在はしていますが、これだと速度が激減するので・・・。

他のネット接続サービス

万一光回線提供エリアであってもインターネットが何かしらの理由で利用できない場合は最近ではWimaxという無線のサービスもあります。
WiMAX提供エリアであれば、最大理論値で42Mbpsの高速通信を利用可能なので光回線よりは遅いものの、それでも高速なインターネットが利用可能です。ただ無線なので光ほどは安定した速度での利用はできるとは言い切れません。
wimaxはプロパイダ込みの月額定額プランで3980円程度で利用可能です。
都心部であれば速度はそこそこでるらしいですが私が23区内の自宅でスピードチェックしたかぎりでは1Mbpsも出ませんでした。(外だと)もっと出るとは思うのですが・・・
ネットでセキュリティーソフトの更新データをインストールするのも数十分かかってしまったほどなので動画閲覧なども極端に遅い。(ネットの閲覧はなんとかできる程度)
申し込みは家電量販店などか、webから申し込み可能です。急いでネット環境が必要な場合はwimaxが最短で開通する方法ではある。ただ小さなプロパイダだと雑なので、UQwimaxで直接 無線機器購入で1dayタイプのも
をお勧めしたいところです。

ADSL

ADSLに関しては加入件不要タイプというサービスを利用すれば、固定電話を利用していなくてもADSLの利用は可能ですが、最近では提供可能エリアでも申し込んでも回線の途中に光回線が利用されていて銅線の空きが無いということで利用できないケースもあったりしたようなので、あまりADSLはお勧めできません(NTTの方針だと全電話のインフラを光回線網に置き換えるという仕組みがあったはずだったので・・・)。
後通信速度の劣化も大きいので、あまり2012年現在お勧めできるサービスではありません。速度の劣化を危惧するとケーブルテレビの方がまだ安定した接続速度は出る可能性があります。
地方だったり、離島だとADSLが通ってるか通っていないかという地域もまだあるので、万一田舎に引っ越すときがあれば物件とインターネット環境は事前に調べておいたほうが無難だと思います。

理想は 光>Wimax>ADSLというものでしょうか。

ケーブルテレビを使ったインターネットサービスも存在はしていますが、あまり知人の中では良い印象は聞かないので、目指すところは光回線が一番ベストです。