公共料金の支払いは、「銀行引き落とし」「クレジットカード支払い」「振り込み票払い」が基本的な支払い方法でしょうか。
これらの、公共料金を滞納してしまった場合はどうなってしまうのかご存知ですか?

スポンサード リンク


最初に、督促が着ます。
サービスや会社によってはその次に、集金人が来る会社も存在します。
そしてそれでも支払いがされない場合は、電話や携帯、インターネット等の通信のサービスが一番早く停止されやすいものです。
次にガスの停止。続いて電気が止まります。
水道は比較的長いのですが支払いが滞ると止められます。私も実際に水道やガス電気が止まった事があります。

この際は、サービスによっても異なるですが、滞納金額が数か月分たまっていると、営業所まで支払いに来てくれというところもあったりします。基本的には、滞納分を支払うと停止を再度使えるように復旧してくれるのですが、即日というよりは、午前中に支払いが済めば午後には使えるように復旧してくれたするというものが殆どなので、例えば夕方に支払ったりすると翌営業日に復旧したりということがありますので、万一止まってしまった場合は急いで支払いに行く事をお勧めします。

一応公共料金の自身の管轄の営業所が、どのあたりにあるのかということは知っておいた方がいざと言うとき困らないとも思います。万一のトラブルの際などもどこにあったのか知らないと慌てますので。

極力公共料金の滞納になることだけは 支払い忘れでも避けたいものです。