2014年10月。バカッター騒動は以前よりも炎上案件は減っているが、それでも非常識なツイートや書き込みは多々見られる。
小学生や中学生がバカなことをやっているのはまだ許容範囲だが、
さすがに高校生・大学生になってまで、社会的に非常識な投稿をしている人を見かけると、
この人たちはどういう環境で育っているのかが気になって仕方が無い。

大人にも居る非常識な輩

東京と北区のラーメン店で椅子の取り合いで40近い男性が
他の客を踏み潰して内臓破裂で殺害したという事件が起きていたりしたが、
大人にも非常識で暴力を振るう事件はあるにはある。
東京都北区JR田端駅近くのラーメン店 暴行直後にラーメンセット注文して殺害した事件[ラーメン屋]

すき家のアルバイト店員のリテラシーは最低

最近のバカなツイートとしては牛丼チェーン店のすき家の店員が落ちた肉を手でつかみ拾っている写真があったり、
厨房内と思われるところで制服姿で遊んでいるものが見つかった。
ただしこれらは本人にリスクになるだけでしかない。

結局飲食業界もとい、すき家はブラック企業だということが判明したばかりなのに衛星に関連することは一切改善されていない様子。

店員の質も低いが・・・

これでもすき家を利用する客がそれなりにいるということは、ちょっと日本人の価値観を疑う水準だ。
マクドナルドの中国産期限切れチキンの後にも売り上げが極端に下がっていないことから考えても
基本日本人は大手飲食店への依存度は相当高いのかもしれない。

ひとまず飲食店に従事する輩が仕事中に携帯電話を触るべきではないし、
それを許している「すき家」は不衛生極まりない。
そういう写真をインターネット上に投稿することが、どれだけの損害を生むのか一度考えてみるべきだろう。

まったく改善しない勤務中のスマートフォン撮影

その後2016年になってもすき家の店員がスマートフォンで勤務中に撮影した画像投稿は無くなっていないので
すき家今でも利用している人もどうかなと思う。