通販サイトのCMというと、CM animation creation method of a mail order site

  • 商品紹介
  • お店紹介など品揃えの紹介
  • 返品方法
  • サイズ紹介
  • 他各種商品の共通項目
  • 使用方法
  • についての動画作成が考えられる。
    動画作成方法についてここでは解説する。

    スポンサード リンク

    基本的に動画といっても画像を動かしたりする容易な動画作成の為のwebツールなども存在していますが、みこれらではテンプレートないの動画加工しかできなかったり写真をつなぎ合わせたりして動画風味にしたりする程度ですので、割愛します。

    動画を撮影する機器。

    動画を撮影するカメラ(極端にいうとスマートフォンのムービーカメラでも問題ない)
    光源やピントがあわせれたり、スロー機能とか色んな機能が付いていたりする高機能のカメラがあったりしますが、必要な機能がなければ、高機能なスマートフォンで撮影しても1080p画質の動画は撮影可能だったりする。

    動画編集ソフト

    切ったり繋いだり、画像を貼り付けたり、音声を合わせたり、動画に特殊効果をつけたり噴出しで文字をつけたりする。基本的な動画編集だけであればwindowsのPCならムービーメーカー(無料)をダウンロードすれば動画編集は可能。

  • http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/movie-maker#t1=overview
    現状はwindows8.1まで対応 ウィンドウズ Vista以降のOSはインストールできたと思う。
  • 高度なプロ向けの編集が必須という場合はアドビの動画編集ソフトが月額プランだと安く利用できたはず。
    ソフトをパッケージで購入する場合は10万円超えていたのですが月額プランが始まって月額4-5000円程度で利用可能。ただし機能はプロ向け使用なので操作方法覚えるだけでも一苦労です。

    音源

    著作権フリーの音楽素材を使うのが一番楽。
    フリーソフトなどで音楽を作曲できたりはしますが、楽譜や音楽スキルがないと難易度は高い。センスも必要。

    応じて必要なもの

  • 動画変換するソフト
  • 撮影機器によっては動画ファイルの保存形式が特殊なファイル形式で保存されたりする場合に、動画編集ソフトが対応していないと、取り込みできなかったりする。AVIファイルやFLV、mp4などといったファイル形式が2013年度時点では多い。