cm of a mail order siteテレビCMなどで通販サイトがCMを流すのは、稀にある。ただこの場合は相当な資本力が無いと無理ですが、インターネット発の動画CMというものもある。最近では動画撮影機器も、パソコンでの動画編集も容易になってきたことで簡単にCM製作や配信が可能になってきている。
当然インターネットの動画配信サイトは配信するのは無料なのでコストが掛からない。閲覧者さえつかめれば、集客機会を得ることも容易ではある。
このことから各種通販サイトでは、様々な動画配信が行われている。

スポンサード リンク


通販サイトで動画でCMを流す手法は、楽天市場は結構早い段階で取り組んでいたのは記憶にある。

ロコンド

靴・鞄、財布の通販サイトのロコンド

確かテレビCM分だったと思う。

他にもこのような動画などを流している。

Javari(アマゾンが運営)

これに対抗してなのかアマゾンが運営する靴・鞄などに特化した専門サイトのJavariもYoutubeのチャンネル設置して開始しだした。

ロコンドとJavariはおいつけ追い越せなので今後どちらが勝つかは分からないものの、今のところ品数の面ではAmazonが運営しているJavari(ジャバリ)が大きい。

通販サイト「あるよ」CM

公式サイトは http://aruyo21.jp/

セシルマクビー

http://cecilmcbee.jp/
他にも発見したら追加します。

ジャパネットたかた

テレビショッピングのジャパネットたかた等が以前インターネット通販に押される形でついにECサイトに力を入れるといったことがニュース記事で見かけましたがその後特に変わった動きは無いのが気になります。

  • http://www.japanet.co.jp/shopping/
  • 公式サイトで動画が確認できました。
    今確認してみた所、動画つきで商品紹介がされているようですが、インターネットのECサイトと、動画配信だけでは今後顧客のニーズを捕らえる事はできるのでしょうか?
    個人的には、即問い合わせ可能で、迅速な問い合わせ対応があったりしたほうが、満足度は高いと思うので、潜在顧客数が極端に大きくない市場であればスカイプ問い合わせ対応とかでも受け付けていたほうがよっぽど、信頼感は増す気がするので、何も”CM”や”動画”に固執する必要性は無いとも感じるのでした。