Yahoo!Japanは、Yahooショッピングとヤフオク(旧:Yahoo!オークション)と並列でサービス展開がなされている。
yahoo-auction
現在Yahooショッピングとヤフオクと、同等のサービスは楽天市場が近いが、楽天はオークションに限ってはサービスの劣化改変があったため最近は下火な印象がある。
オークションに限ってはYahooが圧倒している面は強い。

スポンサード リンク

ヤフオク!の現在

ヤフオク!(Yahoo!オークション)のメリットは品数が多いことだ。
最近ではYahooショッピング出店の店舗がセール品だけはヤフオク!で販売してる事例を多々見かけるため、
セールはオークション
通常の品はYahooショッピングというケースが多い。
今後どうなるのかは分からないが、
使い分けが大変だ。

ヤフオク!のデメリット

人気がある商品は、オークションという形式上競り合いになるとどんどん価格があがる。際限なくつりあがると、かなり悩ましいのがオークションだ。

手続きが面倒
落札した後の手続きも結構面倒。ヤフオク!の利用をあまりやったことがないと通常の手続きもショップで購入するのとは手間が異なる。
中には、落札後の購入手続きをメールや他サービスで手続きをおこなうように指示する出品者もいるため、webサービスに不慣れな人は混乱してしまいかねない。

入札制限
落札しようとしても過去にキャンセルや、トラブルでマイナス評価がついていると、それだけで入札すらできない事例もある。
中には入札しても、出品者に「入札取り消し」を行われる場合もあるため、入札すら行えないことが有る。
このことに関してはYahooに問い合わせても出品者の加減なのでどうにもできない。としか対応はされない。
基本『高評価』でないとヤフオク!自体が普通に利用できなくなるので、厄介なサービスだとは感じる。

製品の品質

オークションということで中古品の品質がバラバラなのはまだ理解できる。
しかし中には故障しているのか使えないものも過去に存在していたことがあった。

他にも新品でもサイズ表記が当てにならないものが多い。
実際に届いても返品できるものは少ないため、再度自身で出品する以外は、ゴミになることが多々ある。
高確率で中古家電や衣類は失敗する可能性が高い気がしてならない。
ヤフオク!(Yahoo!オークション)
運よく納得がいく物を落札できて届いて満足したことは、数回中1品程度しかない。