判決だけではイマイチすっきりしないニュース。

nicosound
http://nicosound.anyap.info/

「にこ☆さうんど」と言うニコニコ動画の動画を変換してダウンロードできるサイトの判決が『懲役3年(執行猶予4年)と罰金500万円。』ということらしいのだが、イマイチぱっとしない。

スポンサード リンク

にこ☆さうんど♯運営者に有罪、懲役3年(執行猶予4年)と罰金500万円。

2014/07/16 17:17 

札幌地方裁判所は7月16日、JASRACおよびdueの告訴により北海道警察本部サイバー犯罪対策課および北海道手稲警察署に5月8日逮捕され、その後札幌地方検察庁により5月28日に起訴(公判請求)された、ニコニコ動画をMP3に変換・ダウンロードするサイト「にこ☆さうんど♯」の運営者男性(30歳)に、懲役3年(執行猶予4年)、罰金500万円の有罪判決を言い渡した。
http://www.narinari.com/Nd/20140726973.html

幇助になるのだろうか?
サーバーの仕組みがいまいち解らないので謎ですが。
そもそものニコニコ動画にアップロードされている動画・音楽というのは直接販売されていなものもあるが、『JASRACおよびdueの告訴』ということは、著作権・権利侵害が明らかな上での告訴なのだろう。
被害額がどの程度と見積もって訴訟にいたったのかは解らないが、『罰金500万円』
はたしてこれで今後同様のサービスが根絶できるかどうかは不明。
別個民事でもあるんだろうか?
後は、海外の類似サービスはどう対応するのかも気になるところ。

広告収入が・・・

 「にこ☆さうんど」は20万人以上のユーザーが利用し、1日当たり約1500件のファイル交換が行われていたという。サイトは無料で利用でき、運営者には広告で約1億3000万円の収入があったという。今年2月にサイトは停止し、運営者は5月に逮捕・起訴されていた。

『広告で約1億3000万円の収入が』というのは恐ろしい額だとは思うが・・・。
もしこの額が真実なら同様の犯行が無くなる感じはしないのだが。
YouTubeとニコニコ動画をDVD&ブルーレイにしてTVで見る本2014 最新版 (三才ムックvol.730)