女声の特訓(練習)をするためにのメモとして、基本的なことと始め方。
『高い声で話せるようになるには』
まず最初の段階。低いままの声で話しても、女声にはなりません。帯域を高い声で出せるようにならないと、女声とは認識されません。

スポンサード リンク

高い声で話せるようになる亊

セーラー服の絵まず最初の段階。
男性が普段喋っている地声は低いままなので普段の声で話しても、女声にはなりません。
帯域を高い声で出せるようにならないと、女声とは認識されません。
とにかく最初は地声の出し方で高い声を出すことを身に付けること。
裏声で最初から話そうとすると、色々無理が出る為、壁にぶつかります。
そのためとにかく地声で出せる音域を鍛えることが必要なのです。
このために裏声で声帯を鍛えることが必要になります。
高い声を出す練習方法とトレーニングのやり方

女性らしい会話を身に付ける

女性と男性の会話を比較すると話し方にも決定的な違いがあります。
言葉使いに、口調イントネーションの男女差
このため女性らしい会話を話すことができるようになることで、女声には近づきます。
抑揚だとかイントネーション、あるいは仕草等によるものでも声の発生が変わったりもするようです。

  1. 各種声の出し方の違いと特徴
  2. 地声から上げる女声の出し方
  3. 女声の出し方お姉さん声