小さい画像を閲覧ソフトで大きくしてもいまいちカクカクしててみるに見かねるといったことが多々ありますが、フリーソフトを使って大きくしても綺麗に見える?ということでちょっと試してみたのです。
小さい画像を綺麗に拡大するフリーソフト SmillaEnlarger
使ったのは、SmillaEnlargerというソフト

スポンサード リンク


はてなブックマークを見ていて知ったものなのですが、 SmillaEnlargerの基本的な操作とか、ここに書いていたのですが、
ダウンロードはここから。

画像を綺麗に拡大するSmillaEnlargerを使ってみたら面白かったので

自分の写真画像で120pxのやつを、拡大したら思いのほか綺麗に拡大できていたので、面白かったのでパンダ画像で動画にしてみました。
動画はパンダ画像ですよ・・・\_(・ω・`)ココ重要!

拡大前の60pxの元画像はこれです

60pxの元画像はこれ
原寸です。ハイっ。

SmillaEnlargerを使って拡大して出来上がった比較図

こちら。
SmillaEnlarger500px比較図
詐欺だろうとか思わないでください。
これは、元画像は、60PXの画像を、500PXに拡大した画像
左は、GIMP使用。
右が、SmillaEnlargerで書き出した図
クリックしたら拡大画像見れますので確認してもらえるとわかりやすいです。

基本的には、画像をドラッグドロップで突っ込んで、その後の、
選択肢は、3種類。

  1. sharp  鋭い
  2. Painted 塗装
  3. sharp&noisy  鋭くて、騒がしい?

細かな設定とか、出力サイズも変更できたりするので、意外と便利なのかもしれません。