2011年4月から放映されたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』

キャラクター

主人公:じんたん ひきこもり 高校中退しかけている。
メインヒロイン:めんま
あなる:うーん?なんというかキャラ薄い気が。なんとなく援交とか疑われるキャラなのはほぼ濃厚。友達ガラもとい顔面偏差値が低いよね。
ゆきあつ:変態紳士
つるこ:怖い
ぽっぽ:モブかと思った オツムが弱い子。

全編通した感想

主事項が底辺高校行き。引きこもり登校拒否児で、なおかつ幽霊見えちゃってます設定で最初からヤバいw
主人公よりもキャラクターが立っているゆきあつの中盤の暴走っぷりだけがこのアニメで最も見どころなのかもしれない作品。

2011年度作品はまどまぎといいあの花といい、見どころは多い作品群。

劇場版

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。


300万人の心を掴んだ ちょっと不思議な、ひと夏の感動の物語 少年少女6人が抱える葛藤を描いた本作は、見るもの全ての心を掴み その感動は世代性別を超えて瞬く間に広がり、「あの花」現象を生み出した。 なぜ、こんなにも愛されるのか? なぜ、こんなにも心を掴むのか? ここには、忘れてしまった大切な事が描かれている。 そして、2013年夏。再びあの感動が劇場に。

2011年4月ノイタミナ枠アニメ。完全オリジナルアニメーション。監督・長井龍雪、脚本・岡田麿里、キャラクターデザイン・田中将賀。

めんまのフォントをダウンロードしてみた