Charlotte – P.A.WORKS制作による日本のテレビアニメについて。(原作がアニメ)
ひとまず冒頭は盗撮テストカンニング魔の主人公から始まる話で各種能力なる高校生が中心の話として進む。
中盤で妹ぷぎゃーなことがあり、兄(主人公)が自暴自棄になったり立ち直ったりで
とんでも展開ありつつのアニメ作品だ。
学園モノなのかと思っていたら、斜め方向に進んで行くので色々と意表を付かれる。

Charlotte(シャーロット) -というアニメ

好きか嫌いかというよりも、序盤の展開がイマイチよくないのがネック。
6話でいきなり話が飛んで、8話当たりでいきなり展開。9話で決心しているようだが。
あと失明キャラ2人って・・・。
悲惨なキャラクター多いよなぁと思う。

主人公

シスコン+カンニング魔。
ナルシストという要素をもった主人公 乙坂 有宇(おとさか ゆう)。
展開も記憶が混乱しているかのような描写は8-9話あたりで納得できますが、
ひとまずいまいち変キャラで攻めてくるなぁという感じ。

友利 奈緒(ともり なお)

赤いセーラー服+白い襟、に茶系のスカートというデザインは奇抜ながらもまとまっている風に見えるのは、メインヒロインが白銀髪・金髪という2人だからだろうか。茶髪モブ生徒などが逆に浮いて見える。
他女子生徒の描写は殆どないんですよね。


I/51HFhgl74YL._SL500_.jpg” alt=”友利 奈緒:Charlotte(シャーロット) 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]” align=”right” border=”0″ />

Charlotte(シャーロット) 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]

イントロダクション
思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。
人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇。
そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒。
彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。
それは麻枝 准が描く、青春を駆け巡る能力者たちの物語――。

TVアニメ『Angel Beats!』放送開始から5年。
麻枝 准が原作・脚本を手掛ける完全新作オリジナルアニメーションがBlu-ray/DVDとなって登場。

  • メーカー: 関口可奈味,麻枝准,麻枝准,P.A.WORKS
  • 出版社: アニプレックス
  • 発行日:2015-09-23
  • Charlotte(シャーロット) 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]

    全キャラクター変ではありますが、突出して、友利 奈緒(ともり なお)というヒロインが変。理由は以下について

    暴力行為が多い

    星ノ海学園生徒会長という役職のはずだが、暴力行為が頻繁に描写されている。
    窓を突き破って怪我をさせる蹴り。
    その他にも各種生徒に恨まれてリンチにされるほど、女子高生の生活としてどうなのよと思ってしまう水準。

    友利 奈緒自体は嫌いなキャラクターではないもののスマホケースではしゃいだりする意外な一面も見せたりする。
    ただし暴力系キャラクターな面とあわせてややツンギミなため、どうもとげとげしさが感じられる。

    引くな!

    友利 奈緒の台詞で「引くな!」と使っている台詞が多々あるが意味に問題がある。
    引くな」という意味は 引いてしまう という意味で使っているのですが、
    ヒクナという台詞だと 引くことを否定している意味合いかと思ってしまい、脳内で混乱してしまう。

    別に引く事を否定しているわけでもないのに「ヒクナ」と台詞を使うのには、どういう意図が有るのかそもそも不明だ。
    見ていてその由来が判明することは無かった。

    TVアニメ「Charlotte(シャーロット)」公式サイト http://charlotte-anime.jp/

    西森 柚咲(にしもり ゆさ)


    I/51cgzr0fSYL._SL500_.jpg” alt=”西森 柚咲(にしもり ゆさ)” align=”right” border=”0″ />

    【Amazon.co.jp限定】 Charlotte(シャーロット) 2 (全巻購入特典:「Na-Ga描き下ろし全巻収納BOX」「複製原画セット&収納ファイル」引換シリアルコード付) (完全生産限定版) [Blu-ray]

  • メーカー: アニプレックス
  • 発行日:2015-10-28
  • 【Amazon.co.jp限定】 Charlotte(シャーロット) 2 (全巻購入特典:「Na-Ga描き下ろし全巻収納BOX」「複製原画セット&収納ファイル」引換シリアルコード付) (完全生産限定版) [Blu-ray]
    アイドルをしているキャラクターとなっているが「口寄せ」の能力で二重人格キャラであるため、どうしてもキャラクターの印象が弱い。
    あとおまじないネタうざいのと、しつこいのとで、何故多様するのかはいまいちピンとこない。

    Charlotte(シャーロット) の感想

    Charlotte(シャーロット) の感想としてはエンジェルビートのように最初から謎があるわけでもなく、割と淡々とシナリオや学校生活が進んで行くなかで見ていてひきつけられる要素が弱い気がした。
    正直5話くらいまで見続けていないと飽きてしまいかねない。
    中盤後半で展開はおもわぬ方向にいくものの、SF等にしようにも、不都合な点が出てくるとおもうし、
    妹救えても、そもそも常人にもどれた筈の兄は病院で半狂乱なんだろうなと思うと救い様がない気がする。
    最後にどんな話で終るのかは関心がつよくありますが、アニメ作品としては抜きん出てはいなかった気がした。

    天使ちゃん


    I/616w1nyxTGL._SL500_.jpg” alt=”Angel Beats! (9) ―Heaven’s Door― (電撃コミックス)” align=”right” border=”0″ />

    Angel Beats! (9) ―Heaven’s Door― (電撃コミックス)

  • メーカー: 浅見百合子,麻枝准(Key),Na-Ga(Key)
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発行日:2015-08-27
  • Angel Beats! (9) ―Heaven’s Door― (電撃コミックス)
    Charlotte(シャーロット)の作中で主人公が逃避行している間のテレビに生徒会長天使ちゃん出てくる。羽生やして戦っている戦闘シーンだと思うのですが、
    そういやぁ奏も確か生徒会長だったなぁと思うばかり。
    麻枝 准の作品に銀髪キャラクターがメインヒロインに多いのは何か思惑でもあるのでしょうか。

    コミックス


    I/51jT86RjbRL._SL500_.jpg” alt=”Charlotte (1) (電撃コミックスNEXT)” align=”right” border=”0″ />

    Charlotte (1) (電撃コミックスNEXT)

    思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。それを駆使して順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇の運命は、1人の少女・友利奈緒との出会いから大きく動き出す――。麻枝准が描く新たなる物語、ここに開幕!

  • メーカー: 池澤真,津留崎優,麻枝准(Key/ビジュアルアーツ),Na-Ga(Key/ビジュアルアーツ)
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発行日:2015-08-26
  • Charlotte (1) (電撃コミックスNEXT)

    友利奈緒のコスプレした姿www