やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Yahari Ore no Seishun Love Come wa Machigatteiru
ガガガ文庫の原作ライトノベルのアニメについて。

http://gagagabunko.jp/specal/oregairu/
http://gagagabunko.jp/specal/oregairu/

面白いかどうかというよりも、昨今の「俺つえぇ」とかハーレムばかりな異色なライトノベルではあるよなぁというだけの感じが強い。
まぁこの主人公も有る意味ハーレム状態ではありますが…
主人公にもメインヒロインにもサブヒロインにも、キャラクター達には、どうにも好感もてない作品。
アニメ版1期見て 2期続 みて 途中で合間の巻の話部分的に読んでみたけども、なんというかアニメ化は色々と削られ過ぎ(基省略されすぎ)つつの、まぁ元々の話もそんなに濃くはないので薄い作品だよなとは思えてしまう。

  • 主要人物は、高校生
  • 舞台は千葉県
  • 生徒指導から、部活に無理やり入れてそこから派生する学園ライトノベル

主人公

主人公 根暗なキャラ。比企谷 八幡(ひきがや はちまん)。
クラスメイトから 名字の読み仮名正しく覚えてもらっていなく『ヒキタニクン』呼ばれる始末。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。のアニメ版1話ではどうなることか期待したものの、
結果ズルズル話すすんだだけなようで、突出してこのキャラクターに強く思うことが要素として無い気がする。
シスコンネタはクドイ感じもする設定。
なんというかアニメ版で描かれている部分だけでは、キャラが薄く思えてしまう。

ヒロイン共

メインヒロインも鬱屈としたキャラクター達ばかりに思えてならない。
主人公が偏屈な上に、ヒロイン達があーいうヒネクレメインヒロインに、
由比ヶ浜 結衣(ゆいがはま ゆい)も1期分で暗いエピソードありーので、
どっちにしてもよくある学園ホノボノラブコメよりは結構どんよりする内容ではあるよな。
議員パパをもつヒロインとか
犬ひきころされかけたサブヒロインとか 設定からヒロイン弱弱。
妹までキャラクター属性もとい頭よわそうな描き方もウザイ。

むしろ生徒指導の先生のキャラ強い。

なんというかタイアップまでしていたようですね。



『俺ガイル』×「千葉モノレール」コラボ情報第2弾 公開!! – アニメイトTV
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1429250317

ヒロインよりも・・・・

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5 (ガガガ文庫)
作中にBLネタがあるように、普通にヒロインよりも、
そっち系(戸塚 彩加ネタ)にワクテカしていたら、
以外の他、アニメ版では辛みが原作よりも一層削られていた感じが強い。
戸塚 彩加が出てくるシーンというのは2期では、本当に端役でしかない。
1期よりも2期でまったく活躍できない材木座 義輝(ざいもくざ よしてる)よりは、まだ出番はあった気がするが、
2期終盤が話詰め込みすぎているので、まぁ仕方ないか?という気がしなくもないが、
どちらにしても、戸塚 彩加出てこないと華がない気がしてならない。
(男キャラクターではありますが…)
2期追加キャラの、いろはす成分もウザいしなぁ。

生徒会長になる一色 いろはも黒いのでひとまずこの作品の女性陣には一切魅了されにくい不思議感。

ドローン少年 ノエル も魅了される?


ドローン少年 ノエル までもがこのようなツイートを行っていた。

原作ライトノベル

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)

――青春は嘘で欺瞞だ。リア充爆発しろ!
ひねくれ者故に友達も彼女もいない高校生・八幡が生活指導の先生に連れてこられたのは、学園一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」だった――。
さえない僕がひょんなことから美少女と出会ったはずなのに、どうしてもラブコメにならない残念どころか間違いだらけの青春模様が繰り広げられる。
俺の青春、どうしてこうなった?

  • メーカー: 渡航,ぽんかん
  • 出版社: 小学館
  • 発行日:2011-03-23
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

    一色いろはの依頼を受け、バレンタインデーのイベントを手伝うことになった奉仕部。そのイベントには三浦や海老名、川崎などいつものメンバーも加わり、より大規模なものになっていく。穏やかで暖かな空気の中、だんだんと見過ごせなくなってくる小さな違和感、慣れないことで戸惑っているのだと自分に言い聞かせようとしても誤魔化せない気持ち。
    本物から目をそらしてでも、この時間がずっと続けばいいのかもしれない--。
    何も気づかないほうが良かったのかもしれない--。

  • メーカー: 渡航,ぽんかん(8)
  • 出版社: 小学館
  • 発行日:2015-06-29
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)

    原作見て思うのは、よくあることでアニメ版に至って相当話が削られているな感じが強い作品ではあった。
    とにかくブヒれないライトノベル原作のアニメである。
    だからといって他に見どころがあるかといわれると、非常に微妙な終盤の話なので話楽しむ云々もちょっと弱いきがしてならない。
    なんでこうなったという感じである。
    これで11巻も続けれるというのが、どうなのよと思ってしまう。

    ゲーム版

    やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続【限定版特典】オリジナルアニメBlu-ray「きっと、女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かでできている。」


    続のゲーム版に収録されている OVAは、10.5巻のエピソードを描いているのね。
    それにしてもライトノベル原作でゲーム化されているということは相当DVD・BD売り上げたのですかね?

    公式サイト他

    絵だけでもアニメ版よりは原作の方が好印象。