【駅乃みちか】萌え絵好きの人に読んで欲しい、街なか風景の萌え絵問題
http://togetter.com/li/1038572
このまとめ見ると考えさせられることが多いので。

駅乃みちかとは
「駅乃みちか」スケスケスカートが大物議 東京メトロ、批判受け微妙に「修正」

 駅乃みちかは「23歳の同社サービスマネージャー」という肩書きで2013年に登場。今回、玩具メーカー「タカラトミー」の子会社「トミーテック」(栃木県下都賀郡)とのコラボレーションで、初めて「萌え絵」が作られた。しかし、スカートから下着のようなものが透けて見えていたり、頬を赤らめていたりと、オリジナルデザインと大きく違うビジュアルだったため、物議を醸していた。

J-CASTニュース 10月18日(火)7時30分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000000-jct-soci

問題視する人多い?


萌え絵には性的欲望」を感じるとか
二次元イラストにして女性蔑視だとかそういう見方があるようなのですが、
なんとも腑に落ちない。

萌え絵の許容範囲

アイドルマスター シンデレラガールズ 新田美波 眠れる小悪魔Ver.

萌え絵を町中のポスターに採用するなというのなら意見としては解らなくはない。
電気街だった秋葉原がオタク絵のポスターに占拠されていった流れも見ていて嫌な気持ちにはなりますわな。
(アニメやゲーム・同人が買いやすくなる利便性は別としても) 町中でメイド姿の女性が闊歩していたりする光景にまでいたったアレは異様だ。
男女
10代の人、
20代
30代
40代
年配層でも萌え絵の受け止め方は変わるだろうし
アニメを普段から見たりゲームをするような層だったら多分萌え絵事態に拒否感は出ない気がする。
ただし電車のポスターなどで見かけるのは、TPO的に違和感はあるな。

飲食店で、アニメ起用のキャンペーンとかも多々やっているあれも違和感が強い。

海外


萌え絵とかアニメ絵に国際基準なんて存在しないだろう。
もしも何かあるとしたとてもリアルの未成年者に対する動画や写真のわいせつ物に関する取組程度だと考えられる。

海外といっても台湾などのアジア近辺では割と萌え絵は受け入られている様子。
ただし欧米でこの手のが普及しないのは文化圏的な差が大きいからだと考えられる。
日本でヒットしても欧米でヒットしないのは邦画にも通じるところがあるので二次元・3次元の問題ではない。

ワカメちゃんのパンツは許容する日本人


下着姿をテレビのお茶の間の時間帯に放送する日本人の方が狂っている気がするが。
それもワンシーズンとかでなく、何十年も垂れ流しているのだからある意味変な国だろう。
一時期非現実少年の問題の際にもしずかちゃん(ドラえもんに出てくるヒロインキャラ)の入浴シーンが話題になったが、
ドラえもんとかアンパンマンでも町中で見るのはイラッとすることは有る。
どちらにしてもこの辺りは都市計画とか街の景観とかにあまり重きを置いていないことが文化の根源にあるせいだとも思えたりする。

ブルマはなんだかんだで昭和の遺物になりましたが
スクール水着とかは基本的にはV字型が主流で
スパッツ型のは少ないような書き込みも見受けられますし。
服装と二次元絵の差で叩くのもちょっと違う感じがする。


もしもアメリカとかでマスコットキャラクター起用すると考えた場合には
筋肉ムキムキのオッサンとかがモデルになりそうだよな。

使う側

起用する人達はどうなのよ。
ポスターの絵に萌え絵を利用するというのは会社だったりが、決断しているのだろうし、おっさん連中が嫌だと判断すればアウトになるだろう。
しかし現状どんどん萌え絵起用のポスターなどが増えていること考えると、蔑視とかそういう問題ではないような気がする。

別冊Discover Japan 地域ブランディング実例集

前のページ: