開業について

開業(opening of business)とはビジネスを起こして開始すること。
起業などして事業を始めること。

開業の種類

個人事業主だと開業届
株式会社だと会社登記など
飲食店だと保健所などの許可、
規模や業種に応じてやるべきことは変わる。

独立・開業は増える

社員としては働く雇用が非正規雇用の拡大が激しい現在、
独立したいと起業に賭ける人は多く出てくるだろう。
この流れは今後も加速すると考えられる。
少子高齢化の余波で働く人口よりも働いていない老人世代の方が増える為
労働者として働くのは分が悪いことは想像できる。
日本では開業することは簡単ですが
問題なのはそのビジネスが事業として継続できるか否かは相当ハードルが異なる。

独立開業支援サイト【フランチャイズサポート】

フランチャイズサポートは、 独立・起業を検討されている方や、FC加盟・代理店募集をお探しの方を対象とした資料請求サイトです。 ご掲載いただいている企業様は弊社独自のノウハウにより 『知る人ぞ知る会社』から『超人気会社』まで、厳選した企業様のみを紹介しております。 また、これまでも数多くのユーザーの独立・起業をサポートしてきた実績があります。

ラーメン屋の売り上げは、月に どの程度儲かるのか?

ラーメン屋の売り上げは、月に どの程度儲かるのか? このことは店舗・客数・価格で異なる。 東京都内のラーメン店は、最近は高めの価格設定が多い 大手ラーメンチェーン店を除いても 個人経営風の店で 安いメニューであれば1杯600円台があるが 750円~が目立つ。 トッビングが多い価格の高いメニューだと1000円超えするメニューも増えてきている。

事務所とは

事務所というと商人ではない事業者の建物を指す。 法律事務所や会計事務所・設計事務所などが多い。 士業や資格を必要とする職業が多いことも特徴だ。 商人の場合は営業所。

個人事業主の時代

2011年これからは個人事業主の時代だと思います。 なぜなら、長引く世界不況、大企業の経済成長の鈍化、 新卒採用の、低下(実に大卒で50%という有様) 高齢化社会に税金アップの政治家の能が無い政策。 今後の日本で産業が育つような未来は想像できないどころか確実に衰退すると見られている中、終身雇用にしがみ付けないと、自殺する若者が増えて実に20代―30台の自殺者が多い日本の有様が現実です。

ページの先頭へ