特別なバックボーンを持たない人間が脱サラ・独立して優雅に暮らす……最も成功率の高いのが「不動産投資」であることは周知の事実だと思いますが、タネ銭が少ない人にとっては、それでもハードルは高い。そこで中島さんがとった作戦は「ボロ物件の再生」。仕入れ価格が低い分、リスクも低い。若いうちならダメ

死ぬまでお金に困らない財布を30代で手に入れる方法

死ぬまでお金に困らない財布を30代で手に入れる方法

  • 著者: 中島健一
  • 出版社: ぱる出版
  • 発行日:2014-08-19
  • ■自分の代わりにお金を稼いでくれる「仕組み」をつくる!
    第1章 “社畜解放”のための準備に取りかかろう
    第2章 KENの“奴隷解放ロードマップ”具体例
    第3章 奴隷解放のための“乗り物”を手に入れよう
    第4章 ここが肝心“ボロ物件”再生ノウハウ
    第5章 次なるステップ“海外”に投資する
    ★対談1 高木純 vs KEN
    ★対談2 石原博光 vs KEN

    死ぬまでお金に困らない財布を30代で手に入れる方法

    モトで一発やってみよう! という気にさせる一冊。

    ◎高木純さん:鳶職から起業家に転身し、日本国内3社、海外12社のグループ企業「ユビキタスグループ」を牽引するアジア有数の日本人経営者。
    ◎石原博光さん:「恵比寿のI」の通り名を持ち、不動産投資ブログランキングでは常に上位をキープする著名な脱サラ投資家。現在はアメリカに活動拠点を移している。
    アフィリエイトで稼ぐならアフィリエイトBを勧める理由