衣類に関しての、素材と縫製についていくつか。
コスプレに使う既製品とオークションで流通しているもので本当にぴんきりである。
例えば学制服に関してだと、

  1. 制服として使われているもの。(大手メーカーに発注して作っているもの)
  2. 既製品として一般の店舗などでも販売されているもの(中小のメーカーが作っているもの)
  3. コスプレのための商品として作られているもの。

以上が存在する。

1制服として使われている素材

1に関しては、素材の質は一番上質で縫製も抜群であり耐久は3年間使用しても問題が無いような作りになっているため価格が高い。入手は、Yahooオークションなどで中古でしか手に入れることができない。たまに新品を未使用で販売していたりもするが、中古でもサイズがまばらなので、条件的に入手はいろいろ難がある。
大手メーカーだとカンコーとか、トンボが一般的か。
基本的に日本製

2既製品

2に関しては、普通に楽天とかネットショッピングでも新品の購入が可能なものの、生地が1よりやや、ぺらい。価格は抑え目でサイズや商品の豊富さはあるものの、生地の質がやや難。縫製はそれなりなのですが生地がなぜかちゃちいのが特徴だ。価格は1よりは2の方が安いといえば安いのですが、難点としては、1と2を比較すると、生地の質があきらかに異なりその薄さがやや不安な要素だ。製造しているメーカーのサイトをみるとたいていその質が如実にわかるといっていいのではと思えるくらいがっかりする。
ほぼ日本製。

コスプレ用

3の最初からコスプレ用に作られている物に関してはドンキ*-テで販売されているようなものから、ネットの雑貨屋などで売られているもの。安いが本当に生地がぺらい。一度選択すると使えないんじゃと思うくらい性も無いものもあるので、ネタでしか使うことができない。インターネットで販売されているアニメ物のコスプレなども生地も縫製もこの程度のレベルのものが氾濫している。価格と目的にあった用途であればいいのですが、3番に関しては、ほとんど一発的なネタとしか言い様は無い。大抵中国製だったりする。


I/51SXt5C26oL._SL500_.jpg” alt=”いろいろ作れるCOS衣装 (Heart Warming Life Series) ” align=”right” border=”0″ />

いろいろ作れるCOS衣装 (Heart Warming Life Series)

  • メーカー:
  • 出版社: 日本ヴォーグ社
  • 発行日:2014/6/17
  • いろいろ作れるCOS衣装 (Heart Warming Life Series)