就職や就職活動で悩むスーツの色について解説する。これは日本の流行は間違えているが、紳士服メーカーも売れるものを作るという愚作に走っている為、マナーや常識すらも度外視して販売されている。
ここに倫理観というものは存在していない。もしも黒のスーツを進めたらそこは3流のメーカーだろう。

リクルートスーツは、何故黒が主流なのか?『黒いスーツをビジネスで使うのは常識外れ』

ということで、
ビジネスシーンで使うスーツの色は、
黒では無い。
無難なのは

  • ネイビー(濃い紺色)か
  • ネイビー
    ネイビー
  • チャコールグレー
  • チャコールグレー4B474D
    チャコールグレー4B474D

    この2色だ。

    黒は葬式か、夜のパーティーなどで使うスーツのカラーだ。
    日本だからスーツは黒でもいいじゃないか?という考えはおかしい。
    外国で和服をどんな場所ででも間違えた使い方をしていると変に見えるのとおんなじレベルである。
    おばあちゃんが振袖を着ていたり、男性が女性物の着物をきていたら異様にみえるのと大差ない気がする。

    日本の大手の会社ほど、海外での取引が多い会社はゴロゴロあると思うのでもしも黒のスーツで出かけていたら自分の首をしめていることになるだろう。