味噌や漬物など発酵をさせることで「うま味」が増す食材は日本では古くから食べられてきました。
では食品を発酵させるメリットについては正しく理解していますか?

■食品を発酵させるメリット3つ


食品をそのまま摂取するのではなく、発酵させる一手間を加えることで、どんなメリットがあるのでしょうか。

その特徴も合わせてご紹介します。

  1. 分解時に旨味などの成分が増加

    食品を発酵させるときは、酵母や最近、かび類など酵素
    の働きを利用します。その過程で旨味成分がアップする、
    健康によりよい影響を持つ成分が増すなどのメリットが
    あります。

  2. 抗酸化作用が強くなり、老化防止効果

    食品に含まれる抗酸化物質は発酵過程でより作用しやすくなり、
    老化防止や免疫力アップに効果があります。

    元気になるだけでなく、美しさの保持にもつながります。
    美容系サプリメントを飲むようなメリットがあります。

  3. 栄養素の吸収率がアップする
    食品が発酵する段階で、栄養素が体の中で消化・吸収されやすい形に変化します。
    微生物が先に分解してくれているので、胃腸の負担が減るということですね。
    この段階で1の成分増加もあるので、一石二鳥なのです。

    タカコナカムラ先生は、これらの発酵食品を食べなければいけないというような主張はされていません。

  4. 食べることでより健康的な生活を送れると提唱して
    くださっています。料理が得意でなくても、手軽で
    日々の生活に取り入れやすい内容だと思います。

★今すぐ仕事に結びつく資格&技能【がくぶん】

直近2年間での成果承認率は約95%!
ご利用いただきやすい「無料の資料請求」
通信教育での資格取得やスキルアップを応援する資格です。
家事や育児、あるいは仕事の合間にマイペースで進めながら自宅で資格が取れるという点で、ユーザー様からご好評をいただいています。

講座の資料請求は、誰でも無料でできます

フードジャンルの講座のほか、ペン習字の講座などが人気です。
一人ひとりの人生に、学びで発見、感動を。



‥…━★90年の指導実績!通信教育・通信講座のがくぶん★━…‥

資格関連