買うときは結構まとめて本を購入してしまって
価格が、どかんと出てしまうことが
年に1回程度はあることがあるので、
本を安く買う方法が無いか調べてみた。

鉄板は金券ショップ

一般的な方法として金券ショップで図書カードなどを購入して本を買う方法がある。
これだと500円分の図書カードや図書券などは、450円程度の金額で購入できるので、その分得する。
500円の図書券が450円で買えたら 50円得するので1割安くなるので、
5000円分本を購入する予定があれば、図書券をまとめて買うと500円分(1割の差額)は、得をするので
抑えておきたい方法ではあります。

図書券図書カードのデメリット

    ただしこれだと、デメリットとして、

  • 本屋に在庫がないと使えない。
  • ネット通販では使えない。
  • 書店や金券ショップに行く手間がかかる。
  • Bitcashやウェブマネーが使えるECサイトなどで電子通貨を安く購入して差額を得として購入する方法が考えられるのですが、手間がかかっちゃうのがデメリットです。
    (下手なウェブマネー中古取引サイトだとスムーズに取引ができないという事故も考えられるので・・・。)

他に安く買うには

ビーケーワンという本のECサイトで購入すると、1割のポイントバックがある。
ただこれは1万円以上の購入が前提なので、その点がネックではあります。

10,000円(税抜)以上/30,000円(税抜)以上/50,000円(税抜)以上のいずれかをお買い上げいただいたのち、ご応募をいただいたお客様に、ご購入に応じて下記の「10,000円コース」「30,000円コース」「50,000円コース」の3コースをいずれかお選びいただけます。
http://www.bk1.jp/contents/campaign/1107/11y_07cp
まとめて本を買うことが多い人は、こちらの方が便利だと思います。
期 間
2012年1月31日(火)正午 ~ 2012年2月29日(水)午後5時

ただし常にやっているというものでは無いようなので、キャンペーン期間はたまにチェックすると良いかもしれない。

やはり強いAmazon


2016年現在では、Amazonで中古本を探すのも手ですし、
kindleでセール価格の本を購入するのも利口な手段です。

Googlebooks(グーグルブックス)が、便利すぎた。|電子書籍