iphone-repairshop
iPhone修理店を探すには
画面の割れやバッテリーの損耗など
スマートフォンにはガラケーには存在しなかった様々な短所が存在しています。

購入経路で変わるiPhoneの修理方法

基本的にiPhoneの修理等は新品で購入した場合は、携帯電話会社で購入した場合は各社の携帯電話事業者に問い合わせるべきです。
SIMフリー端末のようなAppleストアで購入する場合は、Appleストアに問い合わせることになる。

中古端末を購入したり人から譲ってもらった場合などは、独自の故障に対応しているショップで修理の料金や内容は確認することになります。

iPhoneと、iPod touchの違い

画面の割れ

iPhoneの故障で最も多いのは画面の割れです。
iPhoneを落とすと地面や床に落としただけでもヒビが生えたりすることがあります。
割れるとガラスに似た素材であるため無残な形で壊れます。
こうなると中身にダメージが無い場合は(起動は出来る状態)画面の交換をやらなくてはならないのですが、専門のショップに持ち込む以外は自分で交換するようなことは出来ません。
iPhoneやiPod touchはケースが必要か否か?

バッテリーも故障?

iPhoneは故障しなくてもバッテリーが経年劣化します。
スマートフォンはどの端末でもバッテリーはガラケーよりも消耗が早く、充電回数も必然と多くなるため、バッテリーの寿命は短くなります。
個人差もあり使用頻度でも異なりますが、1年で使い物にならないほどくたびれたり2年程度も使うとほぼまともに使えない程度バッテリーはくたびれます。
バッテリー交換はAppleストア以外でも交換修理を行っているショップもあるようなのでバッテリーがもうだめかなと思ったときは探してみるのは良いかも知れません

【docomo】 iphone 6s A1688 (16GB, スペースグレイ)

【docomo】 iphone 6s A1688 (16GB, スペースグレイ)

  • iPhoneで感電? タイで男性が死亡
  • SIMカードフリーのiPhone(NTT)
  • iPhoneの予約方法

    iPhoneの修理店について