インターネット通販が当たり前のサービスになって10年くらいたつわけですが、お特に利用するためにいくつかの通販の極意を紹介する。

安物買いの銭失い

インターネットのショッピングにおいて、初めて買う製品は極端に安いものは買わないほうがいい。
満足できない代物が多いからだ。机や椅子などでも数ヶ月で破損するレベルの物がゴロゴロある。
届いた段階で、劣化している部分があったり、新品でこんなものかというサイトで掲載しているものとの乖離があったりと、大抵ロクナモノではなかったりする。
安いからと油断して購入するとろくな事が無い。
価格相応ならまだいいがごみが増えると面倒な事になるだけだ。

生ものの安売りは気をつけるべき

例えば蟹など数キロ数千円などという価格帯のセールをよく見かけるが、大抵身が少ないカニだったり小ぶりのカニが沢山入っているだけで食べれる部位が少ないものが少なくない。
肉などのセールも、よっぽど高いレビューの評価でない製品以外は購入すべきではないだろう。
レビューの有無やネット上の評価をある程度調べてみることが重要。
ひとまず生鮮食品は知らないショップでは購入するのは控えたほうがいい。

偽物サイトに気をつけるべき

最近ブランドのサイトを装ったECサイトや、メーカー公式な印象を植え付ける模倣サイトが増えている。これはドメイン情報やサーバーの位置を調べると大抵中国圏にある。
今後モバイル端末のスマートフォンやタブレット端末でネットショッピングをする人が増えると思うので特に注意すべき点だ。
この手のサイトは大抵トラブルの元。
製品が届いたとしても完全な偽物だったりパチモノとしてもロクデモ無い製品だったりすることが多いらしい。要するに画像だけは正規のものだが送ってくるものは性もない代物ということだ。
この手のサイトで購入すると、日本国内同士の決済ではないため、(振込み先口座は日本の銀行口座であることが殆どだが)大抵購入者が損するだけである。この手のサイトがいつまで立っても蔓延っているのは購入するバカな人がいるからである。
有料ポイント制度の悪質(サクラばかり)な出会い系サイトがなくならないのと同じだ。
購入すべきではない。
中国系の人達は騙し他方が価値という文化で騙されたほうが悪いという日本人には理解できない文化なので十分に注意するべき。


I/516EUSfHz3L._SL500_.jpg” alt=”週刊アマゾン通販 008号: アマゾンで利幅の厚い商品を毎週ご紹介!世界のアマゾンでお宝商品を探して、誰でも簡単通販しよ! (Amazon通販)” align=”right” border=”0″ />

週刊アマゾン通販 008号: アマゾンで利幅の厚い商品を毎週ご紹介!世界のアマゾンでお宝商品を探して、誰でも簡単通販しよ! (Amazon通販)

  • メーカー: 株式会社トポロジ
  • 出版社: マネーシステムズ
  • 発行日:2015-12-07
  • 週刊アマゾン通販 008号: アマゾンで利幅の厚い商品を毎週ご紹介!世界のアマゾンでお宝商品を探して、誰でも簡単通販しよ! (Amazon通販)